(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

News

クイーン+アダム・ランバート UKツアーの日程を発表

Published on

クイーン+アダム・ランバートが2017年11月、12月に24日間に及ぶヨーロッパ・ツアーを実施することを発表した。このツアーには、アイルランド、イギリスにおける12のアリーナ公演も含まれている。

イギリス、アイルランド・ツアーは、11月25日のダブリン・アリーナ公演からスタート。続いて、ベルファストのSSEアリーナ公演があり、その後11月28日火曜日からイギリス本土の公演がリヴァプールのエコー・アリーナからスタートする。

その後、バーミンガム、ニューカッスル、グラスゴー、ノッティンガム、リーズ、シェフィールド、マンチェスターの公演が続く。イギリス公演におけるクライマックスは、12月12日のロンドン O2アリーナ公演、そして12月15日に行われるSSEアリーナ公演である。チケットは現地時間4月21日午前10時~販売開始、その2日前からプリセールが開始。

クイーン+アダム・ランバートのイギリスでの直近のパフォーマンスは、ヘッドラインを飾った2016年のワイト島フェスティバルであり、そのプロモーターである、ジョン・ギディングスは、「今までの中で最高のショウ」とそのパフォーマンスを賞した。2017年ツアーに向けて、バンドは、特別にデザインされた最先端のプロダクションを含むショウになると明らかにした。 永遠のアンセム「We Will Rock You」や「We Are The Champions」を有するクイーン最大のヒット作『News Of The World(邦題:世界に捧ぐ)』が40周年であることを考えると、アップデイトされたセットリストが提供されるに違いない。

ギタリストのブライアン・メイはこれから行われる公演がより野望に満ちた音楽的な公演になることを認めている。

「みんなが僕らのヒットを知っているので、もちろんその要求を満たすものになるよ」と彼は語る。「だけど、みんなが思いもしないこともいくつかやるだろうね。これについては今後もう少し詳しく説明するよ」。

アダム・ランバートもまた、バンドのカタログ楽曲をより詳しく掘り下げていく挑戦を楽しみにしている。

「僕らは少し自分たち自身に挑戦するのがいいと思ってるんだ」と彼は説明する。「いままで演奏していないクイーンのカタログの中から数曲を引きずり出してくる予定だよ。すごく楽しみだ」。

Queen + Adam Lambert (Live in Phoenix 2017)

  • チケットはこちら *海外サイトにつながります。
  • クイーン・アーティスト・ページはこちら
  • 今年発売40周年のアルバム『News Of The World(邦題:世界に捧ぐ)』のSpotifyでの視聴はこちら

Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss