(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

New Releases

マーヴィン・ゲイとタミー・テレルの歌声を使ったパリス・グリーンの「Oh Yes」配信開始

Published on

Mitchel Kelly photo: Positiva Records

新進気鋭のタレントであるミッチェル・ケリー(Mitchel Kelly)としても活動するDJ/プロデューサーのパリス・グリーン(Paris Green)が、マーヴィン・ゲイとタミー・テレルをフィーチャーしたシングル「Oh Yes」を2020年7月17日に配信した。この曲は、1967年後半のデュエット曲「If I Could Build My Whole World Around You」でのマーヴィンとタミーのヴォーカルを使用し、クラブ・フレンドリーなトラックに仕上がっている。

<関連記事>
スパイク・リー監督『ザ・ファイブ・ブラッズ』とマーヴィン・ゲイ
人気DJロビン・シュルツがボブ・マーリーの「Sun Is Shining」を大胆にリミックス

Paris Green ft. Marvin Gaye & Tammi Terrell – Oh Yes

パリス・グリーンはイギリスのBBC Radio 1で番組を持っているDJのコルシュ(Kölsch)に発見された。パリス・グリーンのトラック「You Got To Try」はデモ・オブ・ザ・マンスとなり、その後すぐにハウス/テクノアーティストでDJのダミアン・ラザルスと出会い、Jamie Jones、Art Department、Maceo Plex、Deniz Kurtelなどのダンスアーティストのキャリアをスタートさせてきたダミアンのレーベル、Rebellion/Crosstown Rebelsと契約した。

You Got To Try

 

マーヴィン・ゲイとタミー・テレルによるデュエット・アルバム『United』に収録されたオリジナルの「If I Could Build My Whole World Around You」はハーヴィー・フークワ、ジョニー・ブリストル、ヴァーノン・ブロックの3人によって書かれた曲で、モータウンのセッションには欠かせなかったファンク・ブラザーズの演奏をフィーチャーしている。

「If I Could Build My Whole World Around You」は、ポップチャート5位、R&Bチャート2位を記録した「Your Precious Love」の次のシングルとして発売され、全米R&Bチャートで2週連続2位を記録し、ポップチャートでも10位を獲得している。

If I Could Build My Whole World Around You

Written By Paul Sexton



パリス・グリーン「Oh Yes feat. Marvin Gaye & Tammi Terrell」
2020年7月17日
iTunes / Apple Music / Spotify / Amazon Music




 

Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss