(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

News

全演奏楽曲紹介:チャリティーライブ「One World: Together At Home」【動画付き】

Published on

日本時間4月19日(日)の午前3時から午前11時まで、WHO(世界保健機構)とGlobal Citizen主催、レディー・ガガ(Lady Gaga)のキュレートの元に行われた「One World: Together At Home」チャリティー・コンサート

新型コロナウイルスの救命活動を行っている医療従事者を称え、支援することを目的に、アメリカから全世界に配信されたこのスペシャル番組では、世界中の医師、看護師、家族の実際の体験を特集し、世界各国から世界をリードするアーティストによる自宅でのパフォーマンスがライヴ配信され、日本でも地上波テレビ、CS/BS、ネット上など様々なチャンネルで視聴可能となっている(詳しくはこちら)。

本記事ではこのコンサートで披露された楽曲をそのパフォーマンスのリンクとともに演奏順でご紹介。またこのパフォーマンスはコンピレーション・アルバム『One World: Together At Home』として同日配信開始となっている(視聴リンクはこちら)。

<関連記事>
チャリティーライブ「One World: Together At Home」日本での視聴方法と全出演者
全曲紹介:第2回チャリティーライブ「Global Goal: Unite for Our Future」【動画付き】
クイーン「We Will Rock You」がイギリスの医療従事者を支援するキャンペーン曲に
史上最大のチャリティー・コンサート10選


各楽曲をクリックするとYouTubeで公式されているそれぞれの演奏映像から再生されます。

プレイベントパート

 

アンドラ・デイ Andra Day「Rise Up」
*2015年発売の自身の楽曲

ナイル・ホーラン Niall Horan「Black and White」
*2020年発売の自身の楽曲

ヴィシャル・ミシュラ Vishal Mishra「Aaj Bhi」
*2020年発売の自身の楽曲

ソフィー・タッカー Sofi Tukker 「Purple Hat」
*2019年発売の自身の楽曲

マレン・モリス&ホージア  Maren Morris and Hozier「The Bones」
*2019年発売の二人名義の楽曲

アダム・ランバート Adam Lambert 「Mad World」
*2009年に出演した「アメリカン・アイドル」で披露した楽曲。オリジナルはティアーズ・フォー・フィアーズの1982年の楽曲。

リタ・オラ Rita Ora 「I Will Never Let You Down
*2014年発売の自身の楽曲

フセイン・アル・ジャスミ Hussain Al Jassmi「Bahebek Wahashteni」&「Mohem Jedan」
*2011年発売の自身の楽曲

ケシャ Kesha 「Rainbow」
*2017年発売の自身の楽曲

ラン・ラン&ジーナ・アリス Lang Lang & Gina Alice Redlinger 「Four Hands」
*クラシックピアニストの夫妻による連弾。邦題「ショパン: 夜想曲第1番 変ロ短調 Op. 9, No. 1」

ヴァーチャル・オーケストラ Virtual Orchestra「The Carnival of the Animals」
メンバー(Renaud Capuçon, Sheku Kanneh-Mason, Kian Soltani, Marielle Labèque, Yo-Yo Ma, Juan José Aguirre, Andreas Ottensamer, Raphaëlle Moreau, Aliya Vodovozova, James Ehnes, Elise Bertrand, Emmanuel Curt, Gérard Caussé and Edgar Moreau)
*サン=サーンス作曲「動物の謝肉祭」を世界を代表するクラシックプレイヤーが演奏

ルイス・フォンシ Luis Fonsi「No Me Doy por Vencido」
*2008年発売の自身の楽曲

ジェニファー・ハドソン Jennifer Hudson「Memory」
*実写映画『キャッツ』で自身が歌った楽曲

リアム・ペイン Liam Payne「Midnight」
*2020年発売の自身の楽曲

ブラック・コフィー&デリラ・モンタギュー Black Coffee and Delilah Montagu 「Drive」
*2018年発売の自身の楽曲(オリジナルはデヴィッド・ゲッタも参加)

ザ・キラーズ The Killers「Mr. Brightside」
*2003年発売の自身の楽曲

イーソン・チャン Eason Chan「I Have Nothing」
*2011年発売の自身の楽曲。オリジナル表記は「我甚麼都沒有」。

リサ・ミシュラ Lisa Mishra「Sanja Ve」
*2019年発売の自身の楽曲。

ミルキー・チャンス Milky Chance「Stolen Dance」
*2012年発売の自身の楽曲

チャーリー・プース Charlie Puth「See You Again」
*2015年の映画「ワイルド・スピード SKY MISSION」の主題歌でもある自身の楽曲。

ジェシー・レイエズ Jessie Reyez「Coffin」
*2020年発売の自身の楽曲。

ピクチャー・ディス Picture This「Troublemaker」
*2020年発売の自身の楽曲

ジェシー・J  Jessie J「Flashlight」
*2015年の映画『ピッチ・パーフェクト2』の主題歌でもある自身の楽曲。

コモン Common「The Light」
*2000年発売の自身の楽曲。

ジャッキー・チュン Jacky Cheung「Touch of Love」
*2000年発売の自身の楽曲。

セバスチャン・ヤトラ Sebastián Yatra「Robarte un Beso」
*2017年発売の楽曲。もとはカルロス・ヴィヴェスとの楽曲。

ベン・プラット Ben Platt 「I Want To Hold Your Hand」
*1963年発売のザ・ビートルズの楽曲のカバー。

デルタ・グッドレム Delta Goodrem 「Together We Are One」
*2006年発売の自身の楽曲。

アニー・レノックス Annie Lennox 「I Saved the World Today」
*1999年発売の自身がヴォーカルをつとめたユーリズミックスの楽曲。

シェリル・クロウ Sheryl Crow「I Shall Believe」
*1993年発売の自身の楽曲。

フアネス Juanes「Mas Futuro Que Pasado」
*2019年発売の自身の楽曲。

エリー・ゴールディング Ellie Goulding 「Love Me Like You Do」
*2015年の映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』主題歌で自身の楽曲。

クリスティーヌ・アンド・ザ・クイーンズ Christine and the Queens「People, I’ve Been Sad」
*2020年発売の自身の楽曲。

ズッケロ Zucchero「Everybody’s Got to Learn Sometime」
*2004年にカバーした楽曲。オリジナルは、1980年のザ・コーギスの楽曲。

ジャック・ジョンソン Jack Johnson「Better Together」
*2005年発売の自身の楽曲。

ケシャ Kesha「Praying」
*2017年発売の自身の楽曲。

キャスパー・ニョベスト Cassper Nyovest「Malome」
*2015年発売の自身の楽曲。

アダム・ランバート Adam Lambert 「Superpower」
*2019年発売の自身の楽曲。

ソフィー・タッカー Sofi Tukker「Drinkee」
*2016年発売の自身の楽曲。

フィニアス Finneas「Let’s Fall in Love for the Night」
*2018年発売の自身の楽曲。

ザ・キラーズ The Killers「Caution」
*2020年発売の自身の楽曲。

ジェス・グリン Jess Glynne「I’ll Be There」
*2018年発売の自身の楽曲。

ショー・マジョジ Sho Madjozi「Good Over Here」
*自身の楽曲(未発売)

マイケル・ブーブレ Michael Bublé「God Only Knows」
*2016年発売のカバー楽曲。オリジナルはビーチ・ボーイズの1966年の楽曲。

リアム・ペイン&リタ・オラ Liam Payne and Rita Ora「For You」
*2018年の映画『フィフティ・シェイズ・フリード』の主題歌でもある自身の楽曲。

コモン Common「God is Love」
*2019年発売の自身の楽曲。

クリスティーヌ・アンド・ザ・クイーンズ Christine and the Queens「Mountains We Met」
*2020年発売の自身の楽曲。

ベン・プラット Ben Platt「Bad Habit」
*2019年発売の自身の楽曲。

ピクチャー・ディス Picture This「Winona Ryder」
*2020年発売の自身の楽曲。

フアネス Juanes「Es Por Ti」
*2002年発売の自身の楽曲。

イーソン・チャン Eason Chan「Love」
*ジョン・レノンの1970年発売楽曲のカバー。

チャーリー・プース Charlie Puth「Attention」
*2017年発売の自身の楽曲。

レスリー・オドム・ジュニア&ニコレット・ロビンソン  Leslie Odom Jr. and Nicolette Robinson「Brown Skin Girl」
*映画『ライオン・キング』のインスパイアアルバム『The Lion King: The Gift』収録曲のカバー。

ビリー・レイ・サイラス Billy Ray Cyrus「Sunshine Girl」
*自身の楽曲(楽曲紹介では「昔に書いた曲」といっているが、未発表曲?)

エリー・ゴールディング Ellie Goulding「Burn」
*2013年発売の自身の楽曲。

シェリル・クロウ Sheryl Crow「Everyday Is a Winding Road」
*1996年発売の自身の楽曲。

ホージア Hozier「Take Me to Church」
*2013年発売の自身の楽曲。

アンジェル Angèle「Balance ton Quoi」
*2019年発売の自身の楽曲。

セバスチャン・ヤトラ Sebastián Yatra「Un Año」
*2019年発売の自身の楽曲。

スーパーM SuperM「With You」
*未発売の新曲。

ルイス・フォンシ Luis Fonsi「Despacito」
*2017年発売の自身の楽曲。

ジェシー・J Jessie J「Bang Bang」
*2014年発売の自身の楽曲。オリジナルではニッキー・ミナージュとアリアナ・グランデが参加。

レディ・アンテベラム Lady Antebellum「What I’m Leaving For」
*2019年発売の自身の楽曲。

アニー・レノックス&ローラ・レノックス Annie Lennox and Lola Lennox「There Must Be an Angel (Playing with My Heart)」
*自身がボーカルをつとめたユーリズミックスによる1985年の楽曲。ローラ・レノックスのアニーの子供。

ナイル・ホーラン Niall Horan「Slow Hands」
*2017年発売の自身の楽曲。

ジョン・レジェンド John Legend「Bigger Love」
*2020年発売の自身の楽曲。

ジェニファー・ハドソン Jennifer Hudson「Hallelujah」
*1984年のレナード・コーエンによる楽曲のカバー。

 

コンサートパート

 

レディー・ガガ Lady Gaga「Smile」
*1954年にナット・キング・コールの楽曲のカバー。

スティーヴィー・ワンダー Stevie Wonder「Lean On Me」「Love’s in Need of Love Today」
*1972年にビル・ウィザースが発売したの楽曲のカバー。後者は1976年発売の自身の楽曲。

ポール・マッカートニー Paul McCartney「Lady Madonna」
*1968年にザ・ビートルズが発売した楽曲。

ケイシー・マスグレイヴス Kacey Musgraves「Rainbow」
*2018年発売の自身の楽曲。

エルトン・ジョン Elton John「I’m Still Standing」
*1983年発売の自身の楽曲。

ザ・ルーツ&ジミー・ファロン The Roots featuring Jimmy Fallon「Safety Dance」
*1982年にメン・ウィズアウト・ハッツが発売した楽曲のカバー。

マルマ Maluma「Carnaval」
*2014年発売の自身の楽曲。

クリス・マーティン Chris Martin「Yellow」
*2000年に自身がボーカルをつとめるコールドプレイが発売した楽曲。この場面だけ以前配信分を使用しています。

ショーン・メンデス&カミラ・カベロ Shawn Mendes and Camilla Cabello「What a Wonderful World」
*1968年のルイ・アームストロングによる楽曲のカバー。

エディー・ヴェダー Eddie Vedder「River Cross」
*2020年に自身がボーカルをつとめるパール・ジャムが発売した楽曲。

リゾ Lizzo「A Change Is Gonna Come」
*1964年にサム・クックが発売した楽曲のカバー。

ザ・ローリング・ストーンズ The Rolling Stones「You Can’t Always Get What You Want」
*1969年発売の自身の楽曲。邦題「無情の世界」としても有名。

キース・アーバン Keith Urban「Higher Love」
*1986年にスティーヴ・ウィンウッドが発売した楽曲のカバー。

バーナ・ボーイ Burna Boy「African Giant」「Hallelujah」
*2019年発売の自身の楽曲と、1984年のレナード・コーエンによる楽曲のカバー。

ジェニファー・ロペス Jennifer Lopez「People」
*1964年にバーブラ・ストライサンドが発売した楽曲のカバー。

ジョン・レジェンド&サム・スミス John Legend and Sam Smith「Stand by Me」
*1961年にベン・E・キングが発売した楽曲のカバー。

ビリー・ジョー・アームストロング Billie Joe Armstrong「Wake Me Up When September Ends」
*2004年に自身がボーカルをつとめるグリーン・デイが発売した楽曲。

ビリー・アイリッシュ&フィニアス Billie Eilish and Finneas「Sunny」
*1966年にボビー・ヘブがセルフカバーした楽曲のカバー。

テイラー・スウィフト Taylor Swift「Soon You’ll Get Better」
*2019年に自身が発売した楽曲。

レディー・ガガ、セリーヌ・ディオン、ジョン・レジェンド、アンドレア・ボチェッリ、ラン・ラン
Lady Gaga, Celine Dion, John Legend, Andrea Bocelli and Lang Lang 「The Prayer」
*1999年にセリーヌ・ディオンとアンドレア・ボチェッリが発売した楽曲。

 

全8時間に及ぶコンサートの放送についてはこちらをご覧ください


コンサートで披露された楽曲をほぼ収録したアルバムが緊急配信こちら
2020年4月19日発売
Apple Music / Spotify / Amazon Music




レディー・ガガ約3年半ぶりの最新アルバム

レディー・ガガ『Chromatica』
2020年5月29日発売
CD / iTunes / Apple Music


 

 

Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss