(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

News

南アフリカのナスティ・CがT.I.とコラボし、警察を批判した新曲「They Don’t」を公開

Published on

南アフリカを代表するラッパー、ナスティ・C(Nasty C)が、アトランタを代表するラッパーであるT.I.とコラボした新曲「They Don’t」を2020年6月5日に公開した。世界中の人種差別を取り上げているこの楽曲は二人の初共演となり、Def Jam/Grand Hustle/Def Jam Africaからの発売。そして収益はすべて、差別撤廃のために行動するUntil Freedomと南アフリカのSolidarity Fundに寄付されることも発表された。

<関連記事>
「Black Lives Matter 2020」:繰り返される人種問題と抗議運動
南アフリカを代表する23歳のラッパー、ナスティー・Cが米・Def Jamと契約
アフリカ拠点の新レーベル「Def Jam Africa」の立ち上げを発表

Nasty C & T.I. – They Don't [Official Lyric Video] [Explicit]

ジェミニ・メジャー(Gemini Major)がプロデュースしたこの曲は、ナスティ・Cによる痛烈な歌詞で幕を開ける。

They don’t want me to sleep, they don’t want me to dream
They don’t want to see my people livin’ good and at ease
They wanna lock ‘em all up and then get rid of the keys
We ain’t never free “
やつらは俺に寝てほしくない  俺に夢を見てほしくない
やつらは俺たちが良い暮らしでくつろいでいるのを見たくない
やつらは全てに鍵をかけ キーは捨ててしまう
俺たちは永遠に自由ではない

続く最初のヴァースでは、こう歌われている。

I can only imagine the pain and the grief
From the innocent mothers with all the s__t they had to see
When you lose the ones you love to the f__kin’ police, it cuts deep
俺ができるのは痛みと悲しみを想像することだけ
無実の母親たちと彼女たちが見なければならなかったすべてのs__tを
愛する人をクソ警察に奪われ 深く切り裂かれる

T.I.はジョージ・フロイド、ショーン・ベル、サンドラ・ブランド、今日(6月5日)に27歳になったはずのブレオナ・テイラーなど、警察に命を狙われた人々の名前をラップにのせながら、こう続ける。

Guess they’d rather see us all in civil unrest
Than to go and make some f__kin arrests
やつらはむしろ俺たちが内乱状態に陥るのを見たいのだろう
クソ野郎を逮捕しにいくよりも

ナスティ・CとT.I.の両母国での人種差別との戦いを支援するため、二人はこの楽曲によって生まれる収益を2つの価値ある組織に分配する。米国を拠点とする「Until Freedom」は、制度的・人種的な不正への取り組みに焦点を当て、貧困、不平等、国家の暴力によって最も影響を受けている人々を支援している。南アフリカの「Solidarity Fund」は、新型コロナウイルスによって日常生活に深刻な影響を受けている人々に、食料やシェルターなどを含む支援を提供している。

 

ナスティ・CとT.I.は、T.I.が撮影のために南アフリカのケープタウンで行われていた時に知り合い、それ以来親交を深めている。最近では2人は音楽ビジネスカンファレンスの「Midem Digital Edition」にて基調講演を行い、ヒップホップのグローバル化、国際的なアーティストと仕事をするためにブランドがどのようにそれを利用できるかについてプレゼンを行っていた。

ナスティ・Cは、ユニバーサル ミュージック アフリカとのジョイントベンチャーを通じて伝説的なDef Jam Recordingsと契約して以来、ここ数ヶ月でアメリカでファンを増やしている。現在23歳のこのアーティストは、発売が予定されている新作アルバム『Zulu Man With Some Power』からの先行シングル「There They Go」でアメリカデビューを果たしている。

Nasty C – There They Go (Official Music Video)

今年後半にリリース予定の『Zulu Man With Some Power』は、2018年に発売されマルチ・プラチナムの売り上げを記録したナスティ・Cのセカンド・スタジオ・アルバム『Strings And Bling』に続く作品。 南アフリカ史上最高のヒップホップ・アルバムの一つとして複数のメディアから称賛されたこのアルバムで、彼は2つのSouth African Music Awardsと2つのAFRIMMAs(All African Muzik Magazine Awards)を受賞している。

Written By Sophie Smith




Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss