(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

News

『メタリカ&サンフランシスコ交響楽団:S&M²』日本を含め10月9日全世界同日劇場公開決定

Published on

メタリカとサンフランシスコ交響楽団が共演し、作曲家でもあったマイケル・ケイメンが指揮を担当、1999年11月にリリースしグラミー賞を受賞したアルバム『S&M (Symphony & METALLICA)』の20周年を記念し、今年9月6日と9月8日に、メタリカとサンフランシスコ交響楽団が再びあの『S&M (Symphony & METALLICA)』を、サンフランシスコのチェイス・センターのこけら落とし公演として上演される。今回はサンフランシスコ交響楽団の音楽監督であるマイケル・ティルソン・トーマスが指揮し、『S&M』 収録曲はもちろん、それ以降にリリースされた楽曲も披露される予定だ。

Metallica: S&M² – In Theaters October 9th (30-second Trailer)

 

このコンサートの模様は映像収録され、後日、世界約3,000の映画館で公開されることも決定。日本でも10月9日(水)に、新宿ピカデリーほかで全国公開となる。新宿ピカデリーのみ、10月9日、10月10日の2夜公開になる(その他は10月9日のみの1夜限定公開)。


【作品情報】

タイトル:『メタリカ&サンフランシスコ交響楽団:S&M²』
(原題:Metallica & San Francisco Symphony: S&M²)
公開日:2019年10月9日(水)一夜限定公開
(*新宿ピカデリーのみ、10月9日、10月10日の2夜連続上映)
鑑賞料:一律2,000円*上映劇場の各劇場HPまたは窓口での販売になります。
日本公開 映画HPhttps://www.culture-ville.jp/metallica
作品基本情報
出演:ジェイムズ・ヘットフィールド、ラーズ・ウルリッヒ、カーク・ハメット、ロバート・トゥルージロ、サンフランシスコ交響楽団、マイケル・ティルソン・トーマス
監督:ウェイン・アイシャム
映像素材:DCP
サウンド:5.1ch
尺:2時間 30分 (予定)
収録日:2019年9月6日, 9月8日 サンフランシスコのチェイス・センターにて

【公開劇場】*印の劇場以外は、10/9(水)一夜限定上映
<北海道>
札幌シネマフロンティア
<山形>
イオンシネマ天童
<岩手>
盛岡中央映画劇場
<新潟>
イオンシネマ新潟西
<石川>
イオンシネマ金沢
<宮城>
MOVIX仙台
<東京>
新宿ピカデリー(*10/9、10/10の2夜)
丸の内ピカデリー
ヒューマントラストシネマ渋谷
109シネマズ二子玉川
109シネマズ 木場
立川シネマシティ
<神奈川>
109シネマズ 川崎
ムービル
109シネマズ 湘南
<埼玉>
MOVIXさいたま
<千葉>
MOVIX柏の葉
<茨城>
イオンシネマ守谷
<群馬>
MOVIX伊勢崎
<栃木>
MOVIX宇都宮
<長野>
長野松竹相生座・ロキシー
<愛知>
ミッドランドスクエア シネマ
イオンシネマ長久手
<大阪>
なんばパークスシネマ(*10/9、10/10の2夜)
シネ・リーブル梅田
<神戸>
神戸国際松竹
<京都>
MOVIX京都
<岐阜>
イオンシネマ各務原
<三重>
イオンシネマ津南
<滋賀>
イオンシネマ近江八幡
<奈良>
イオンシネマ西大和
<和歌山>
イオンシネマ和歌山
<山口>
イオンシネマ防府
<広島>
イオンシネマ広島
<愛媛>
イオンシネマ今治新都市
<福岡>
イオンシネマ福岡
<佐賀>
イオンシネマ佐賀大和
<熊本>
イオンシネマ熊本


 

Metallica: The Call of Ktulu (Live) [S&M]


 

Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

1 Comment

1 Comment

  1. Office 365 Migration

    8月 15, 2019 at 5:16 am

    For a couple of years now, Microsoft has given basically similar sorts of movement for associations to use to move email information to Exchange Online in Office 365
    from on-premises informing frameworks, be that Exchange or not https://lightning-emails.com/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss