ジョン・レノン『ジョンの魂』50周年記念盤から「Hold On」の新ビデオ公開

Published on

Photo: Gijsbert Hanekroot/Redferns

ジョン・レノン・エステートは、ジョン・レノンの不朽の名曲「Hold On(邦題:しっかりジョン)」の新たなビデオを公開した。

デビッド・フリアスンが制作したこの5Kのビデオは、英アスコットのティッテンハースト・パークにあるジョンとヨーコの自宅庭にある大きななら木の木陰でくつろぐ2人を写した名作『John Lennon/Plastic Ono Band(ジョンの魂)』のアルバム・ジャケットの木々がゆっくりと動いているものだ。

<関連記事>
ジョン・レノンの初のソロ作『ジョンの魂』発売50周年記念盤発売決定
ジョン・レノン『ジョンの魂』50周年盤のSpotify用映像にショーンが監督した短編アニメが使用
ジョン・レノン&ヨーコ・オノ「Give Peace A Chance」の新ビデオが公開

一見、静止画のように見えるが、コダック126フィルム インスタマチックのスクエア・フォーマットのオリジナルネガから復元されたこの写真は、「しっかり世界/世界よ、踏ん張るんだ/きっと大丈夫/光が見えてくるから」というジョンの励ましに応じるかのように、一日のストレスから解放された束の間の安息の中で、揺れる枝から差し込む木漏れ日に照らされながら、ゆっくりとその姿を現していく。

このビデオには、これまで未使用のままだった2つのヴォーカル・オーバーダブとギターを加え、ベースとドラムをミュートにすることでジョンのヴォーカルを強調した新たなエレメンツ・ミックスが使われている。

発売されたばかりの『John Lennon/Plastic Ono Band』のボックス・セットに収録されているこのエレメンツ・ミックスは、3度のグラミー受賞歴を誇るエンジニア、ポール・ヒックスによってミックスされたもので、これまで聴こえなかった、あるいはいくつかのケースでは使用されなかった要素を表に出し、より明るく広がりのある音にすることで、さらに深いレベルのディテールや明瞭さを表現している。

これらのエレメンツ・ミックスには、「Mother」の独立したジョンのヴォーカル・トラック、「I Found Out」のコンガ、「Hold On」のエキストラ・ヴォーカル、「Isolation」のオルガンの別テイク、「Well Well」で未使用だったマラカス、そして「God」のオリジナルのガイド・ヴォーカルなどが含まれており、これらが収録された8枚組のスーパー・デラックス・エディションは、ジョンがかつて“これまでの人生の最高傑作”と表現した作品にどっぷりと浸り、さらにディープなリスニング体験が可能なセットとなっている。

Written By Will Schube



ジョン・レノン『ジョンの魂(John Lennon/Plastic Ono Band)』50周年記念盤
2021年4月23日発売
スーパー・デラックス・エディション2CD1CD2LP




Share this story

Don't Miss

{"vars":{"account":"UA-90870517-1"},"triggers":{"trackPageview":{"on":"visible","request":"pageview"}}}
Exit mobile version