(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

New Releases

ホールジー、4作目のアルバム『If I Can’t Have Love, I Want Power』を発売

Published on

Photo: Capitol Records/IMAX

ホールジー(Halsey)が、2021年8月27日に自身4作目となるニュー・アルバム『If I Can’t Have Love, I Want Power』を発売。アルバムは発売日まで1曲も先行公開されることはなく、発売日になって「I am not a woman, I’m a god」のMVが公開された。

<関連記事>
妊娠中のホールジー、新作アルバムのジャケット写真をメトロポリタン美術館で初公開
ホールジー、“わかりにくい存在”であり“既存の型にはまらない”新女王の魅力とは

Halsey – I am not a woman, I'm a god

2015年のオルタナティブ・ポップなデビュー・アルバム『Badlands』でTumblrの美学を象徴する新人として登場したホールジーは、シェイクスピアをテーマにした2枚目のアルバム『Hopeless Fountain Kingdom』(2017年)で、ヒップホップの影響と波乱に満ちた愛のテーマを取り入れた。2020年の3枚目『Manic』では、長年身にまとってきたポップスターのペルソナの裏の顔であるアシュリー・フランジペインを世界に正式に紹介するために、その魂をむき出しにした。

ナイン・インチ・ネイルズのトレント・レズナーとアティカス・ロスがプロデュースした新作アルバム『If I Can’t Have Love, I Want Power』は、ホールジーのキャリアの中で、話題的にもサウンド面でも大きな変化をもたらしたものだ。このアルバムでは、前作のような煌びやかなポップスではなく、グランジでギターを多用したロックのサウンドを採用。アコースティックな雰囲気の中でも、ホールジーは自然体で、様々なアレンジを簡単に、そして専門的にこなしている。

「このアルバムは、妊娠と出産の喜びと恐怖をテーマにしたコンセプトアルバムです」と、アルバム発表時のInstagramの投稿でホールジーはこう説明していた。彼女は、子宮内膜症に悩まされながら、母親になることを何年も強く望み、先日、第一子をこの世に迎えた。妊娠が判明する前から、ホールジーは死生観や、何があっても闘争や悲劇を超越する愛を探求するアルバムを作るつもりだったのだ。

今作『If I Can’t Have Love, I Want Power』は、映画のように詩的なホールジーの創造的な心の内を、まとまりのあるハードルの高い曲のコレクションとしてまとめている。その中でも印象的な「Easier Than Lying」では、彼女はこう歌っている。

I lost all my faith and lost all hope
That everything means anything at all
One eye broken and one eye bruised
‘Cause I gave myself away for you
You liar, you don’t love me too
It’s easy for you after all 
何もかも失くした 信仰も希望も
すべてのことに意味があると思ったのに
片目はつぶれ片目には青痣
それはあなたに本音を漏らしたせい
嘘つき あなただって私を愛してない
しょせんあなたにとっては容易いことなのね

その後の「Darling」では、『Manic』収録曲の「More」での告白のように、子供へのメッセージを綴っているが、この曲では、過去1年間に落ち着くまでの間、主に路上で生活していたことによる負担も取り上げている。

Never knew the feelin’ of a stable home
Been a couple years of livin’ on the road
Couldn’t really tell you where they’d leave a stone
To visit me when I am dead and gone
“Darlin’, don’t you weep
There’s a place for me
Somewhere we can sleep
I’ll see you in your dreams
安定した家庭環境なんて知らなかった
路上生活をしていたことも2、3年あった
分からない 自分が死んだとき
どこに墓石を置いたら訪ねてもらえるのか
ねえ 泣かないで
私の居場所ならあるから
どこかで眠ったら
あなたの夢の中で会いましょう

4枚のアルバムをリリースしたHalseyは、今もなお進化し続けているようだ。

Written By Larisha Paul



ホールジー『If I Can’t Have Love, I Want Power』

2021年8月27日発売
CD / iTunes / Apple Music / Spotify / Amazon Music / YouTube Music




Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss