(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

New Releases

エルトン・ジョン、新作アルバム『The Lockdown Sessions』を発表。全曲コラボ楽曲を収録

Published on

エルトン・ジョン(Elton John)が、ニュー・アルバム『The Lockdown Sessions(ロックダウン・セッションズ)』を2021年10月22日に発売すると発表した。今回の作品は、1年半にわたりリモート体制でレコーディングを行い制作した、全16曲が収録されたコラボレーション・アルバムとなっている。

主な参加アーティストは以下の通り;

ブランディ・カーライル / Brandi Carlile
チャーリー・プース / Charlie Puth
デュア・リパ / Dua Lipa
エディ・ヴェダー / Eddie Vedder
ゴリラズ / Gorillaz
リル・ナズ・X / Lil Nas X
マイリー・サイラス / Miley Cyrus
ニッキー・ミナージュ / Nicki Minaj
リナ・サワヤマ / Rina Sawayama
SGルイス / SG Lewis
スティーヴィー・ニックス / Stevie Nicks
スティーヴィー・ワンダー / Stevie Wonder
サーフェシズ / Surfaces
イヤーズ&イヤーズ / Years & Years
ヤング・サグ / Young Thug

<関連記事>
Apple Musicエルトン・ジョン冠番組300回記念放送で本人や豪華ゲストが語ったこと
映画『ロケットマン』が伝えるエルトン・ジョンについての10の事実
エルトン・ジョンの発言20選:最もエンターテイニングで啓発的な名句

【和訳】エルトンの名曲4つを融合&デュア・リパがゲスト参加│Elton John & Dua Lipa – Cold Heart (PNAU Remix)

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、記録破りの<フェアウェル・イエロー・ブリック・ロード・ツアー>が道半ばで中断を余儀なくされたのは、2020年3月のことだった。世界が機能停止し始めた頃、エルトンは、自身が担当するApple Musicの番組『Rocket Hour』を通じて親交を温めてきた数々のアーティスト達と共に、それぞれ異なるプロジェクトを立案。それが、彼自身によって『The Lockdown Sessions』と名付けられたアルバムの始まりである。本アルバムは、彼がキャリアを一周し、セッション・ミュージシャンとしてのルーツに立ち返った作品でもあった。パンデミックの最中にレコーディングを実施するという離れ業は容易に遂行出来るものではなく、エルトンにとっては完全に新しい作業方法であったが、彼はそれに果敢にチャレンジしてこの作品が完成した。

冒頭を飾るデュア・リパとの最新コラボ・シングル「Cold Heart (PNAU Remix)」をはじめ、様々な異なるジャンルの楽曲が、現代の音楽界を代表するアーティストの一人であるエルトンの熟練した手腕と理解力によってまとめ上げられている本作は、リスナーを高揚感に満ちた旅路へといざない、酔いしれさせてくれる。このアルバムについてエルトンはこう語っている。

「ロックダウン期間中、アルバムを作ることになるなんて、少しも予期していなかったんだ。でも、感染拡大が進むにつれ、単発のプロジェクトが続々と持ち上がってきてね。レコーディング・セッションの中には、Zoomを使ってリモートで行わなければならないものもあったんだけど、言うまでもなく、僕にとっては初めての経験だったよ。今回のセッションの中には、とても厳格な安全規定の下で録音が行われたものもあった。例えば、他のアーティストと一緒に作業をしてはいるんだけれど、間がガラスの衝立で仕切られていたりしたんだ。でも、僕が今回取り組んだ曲はどれもすごく興味深く、多様性に富んでいたよ。世の中に知られている僕の代表曲とは全く異なっていて、慣れ親しんだ安全地帯から、完全に新たな領域へと僕を連れ出してくれるものだった。そしてこういった作業に、何だか不思議な親しみを感じている自分に気が付いたんだ。キャリアをスタートさせた60年代後半頃、僕はセッション・ミュージシャンとして働いていてね。ロックダウン中に様々なアーティストたちと一緒に仕事をしていて、そのことを思い出したよ。僕は一周回って、再びセッション・ミュージシャンに立ち返った。そしてそれはやはりとても素晴らしい体験だったんだ」

Written By uDiscover Team



エルトン・ジョン『The Lockdown Sessions』
2021年10月22日発売
CD / LP / カセット / iTunes / Apple Music

1. エルトン・ジョン&デュア・リパ – Cold Heart (PNAU Remix)
2. エルトン・ジョン、ヤング・サグ&ニッキー・ミナージュ – Always Love You
3. サーフェシズ feat. エルトン・ジョン – Learn To Fly
4. エルトン・ジョン&チャーリー・プース – After All
5. リナ・サワヤマ&エルトン・ジョン – Chosen Family
6. ゴリラズ feat. エルトン・ジョン&6LACK – The Pink Phantom
7. エルトン・ジョン&イヤーズ&イヤーズ – It’s a sin (global reach mix)
8. マイリー・サイラス feat. ワット、エルトン・ジョン、ヨーヨー・マ、ロバート・トゥルヒーヨ&チャド・スミス – Nothing Else Matters
9. エルトン・ジョン&SGルイス – Orbit
10. エルトン・ジョン&ブランディ・カーライル – Simple Things
11. ジミー・アレン&エルトン・ジョン – Beauty In The Bones
12. リル・ナズ・X feat. エルトン・ジョン – One Of Me
13. エルトン・ジョン&エディ・ヴェダー – E-Ticket
14. エルトン・ジョン&スティーヴィー・ワンダー – Finish Line
15. エルトン・ジョン&スティーヴィー・ニックス – Stolen Car
16. グレン・キャンベル&エルトン・ジョン – I’m Not Gonna Miss You
+日本盤のみボーナス・トラック1曲収録



Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss