(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

News

エルトン・ジョンが司会を務め、大物アーティストたちが自宅から出演したヴァーチャル・チャリティ特番が期間限定公開中

Published on

エルトン・ジョンが司会を務め、多くの大物アーティストたちが自宅から出演したヴァーチャル・チャリティ特番“The iHeart Living Room Concert For America”が米時間2020年3月29日にiHeartMediaと米FOXで放送された。

このヴァーチャル・チャリティ特番では、ビリー・アイリッシュサム・スミス、デイヴ・グロール、マライア・キャリー、アリシア・キーズ、バックストリート・ボーイズ、グリーン・デイのビリー・ジョー・アームストロング、カミラ・カベロ、ショーン・メンデス、HER、ティム・マグロウらが自宅からのパフォーマンスが披露している。

「さて、私たちは今、共に自宅で過ごしていますよ。今日は自宅隔離を実施している皆さんのために、私たちの自宅から皆さんの自宅に、ささやかなショウをお届けしたいと思っています。実は私はたまたまピアノを置いていなかった唯一の家で隔離生活を送っています。皆さんそれぞれに悲痛や不安、恐怖などを抱えていらっしゃると思いますが、私たちが今一緒にいられるのは、この世界にまだまだ溢れている善意のおかげなのです。最前線で奮闘する医師、看護師、科学者の方々が、スーパーヒーローの多くはマントを着けてはいないのだということを実証してくれています」とエルトン・ジョンは同番組の冒頭で語った。

FOXチャンネルとiHeartRadioで同時放送されたこの特番の全編は下記よりご覧いただける。

Elton John Hosts The iHeart Living Room Concert for America presented by FOX #StayHome #WithMe

 

約1時間に渡って放送されたこの特番では、アーティストたちによる自宅からのパフォーマンスに加え、シアラ、NFL選手のラッセル・ウィルソン、デミ・ロバート、エレン・デジェネレス、コメディアンのケン・チョン、レディー・ガガ、リゾ、俳優のメリッサ・マッカーシーとベン・ファルコーン夫妻、そして人気テレビ司会者のライアン・シークレストなど、様々なゲストたちからの励ましのメッセージも公開されている。

この特番を通して、全米200ヶ所以上のフードバンクを繋ぐ“Feeding America”と経済的に厳しい家庭環境にある子供たちを支援する“First Responders Children’s Foundation”という2つのチャリティ団体への寄付が呼びかけられた。

番組のオープニングを飾ったアリシア・キーズは、「この曲は祈りのようなものです。私たちにはどれだけの回復力が備わっていて、いかにして闘いに打ち勝ってきたのかを思い出して欲しいと思います」と語りながら「Underdog」のパフォーマンスを披露した。

ハワイから「My Hero」のパフォーマンスを披露したフー・ファイターズのデイヴ・グロールは、「もし皆さんが誰かを愛しているのなら、相手にそれを伝えてください。もし誰かに感謝しているのなら、そう伝えてください」とファンに呼びかけた。

司会のエルトン・ジョンはビリー・アイリッシュと兄のフィニアスを紹介する前に、子供たちのホームスクーリングについて懸念を抱いているすべての親たちに向けて、彼女がホームスクーリングで育ったことをジョーク混じりにこう伝えた。「ホームスクーリングで育った彼女たちは、大人になって沢山のグラミー賞を獲得しました」。ビリー・アイリッシュは自身のヒット曲「bad guy」を兄のギター演奏で披露している。

マイアミから特別出演したショーン・メンデスは、自身のギター伴奏で恋人のカミラ・カベロと共に「My Oh My」のパフォーマンスを披露し、こう感謝の思いを伝えた。

「日々医療現場で懸命に闘っているどこまでも勇敢な看護師や医師の皆さんに心から感謝しています。皆さんのことをずっと考えています。本当にありがとうございます」

サム・スミスはロンドンにある自宅の寝室から最新シングル「How Do You Sleep」を披露し、自宅隔離中のファンに「音楽が今の僕の気分を和らげてくれています」と明かした。


レディー・ガガも特別ゲストとして登場し、「自分自身をケアする時間を見つけて、自分の精神の健康を保つためにできることは何でもやってみてください。自己隔離は簡単なことではありませんが、離れている友達とも連絡を取り合ってみてください」とファンへのメッセージを伝えた。


デミ・ロバートはFeeding AmericaとFirst Responders Children’s Foundationへの寄付をファン呼びかけ、希望に満ちたメッセージと共に「Skyscraper」を披露した。


マライア・キャリーはニューヨークにある自宅のホーム・スタジオから、懐かしのヒット曲「Always Be My Baby」を、彼女のバックバンドのピアニストとバック・シンガーと共に披露した。

同番組の後半には、司会のエルトン・ジョンが息子のキーボードを演奏しながら「Don’t Let The Sun Go Down On Me」のパフォーマンスを披露した。

現在iHeartRadioの公式YouTubeチャンネルで視聴できる同特番のフル映像は、東部標準時で4月1日(水)の午後10時(日本時間で4月2日正午)までの限定公開となっている。

Written By Laura Stavropoulos



Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss