(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

News

ボン・ジョヴィ「It’s My Life」のミュージック・ビデオがYouTubeで10億再生を突破

Published on

ボン・ジョヴィ(Bon Jovi)の楽曲「It’s My Life」のミュージックビデオが、YouTubeで10億回再生を突破した。これは、ボン・ジョヴィの楽曲としては初めての快挙となる。

「It’s My Life」は、ボン・ジョヴィが2000年に発表したアルバム『Crush』のリード・シングルだが、この曲のミュージック・ビデオがYouTubeにアップロードされたのは発売から9年後の2009年6月16日のことだった。ビデオの監督は、「In These Arms」「Bed Of Roses」「Someday I’ll Be Saturday Night」など、ボン・ジョヴィの数々のビデオを手がけてきたウェイン・アイシャムだ。

<関連記事>
ボン・ジョヴィ『Crush』解説:「It’s My Life」を収録した会心の復帰作
ボン・ジョヴィ「Livin’ On A Prayer」ヒットの裏側
ボン・ジョヴィのジョンとリッチー、二人が同じステージに立つことを夢見

Bon Jovi – It's My Life (Official Music Video)

 

ボン・ジョヴィは全世界で1億3,000万枚以上のアルバムを販売し、数々のヒット曲を収録した傑作アルバムを出し続け、50カ国以上で3,500万人以上のファンに向けて何千回ものコンサートを行い、過去10年間だけでも世界中で10億ドル(約1100億円)以上のチケット売上を記録したボン・ジョヴィは、唯一無二のロックンロールバンドであるといえるだろう。

そんなボン・ジョヴィの最新アルバム『2020』は、昨年10月に発売された。ジョン・シャンクスとジョン・ボン・ジョヴィの共同プロデュースによるこのアルバムには、キーボード奏者のデビッド・ブライアン、ドラマーのティコ・トーレス、ベース奏者のヒュー・マクドナルド、ギタリストのフィル・X、パーカッション奏者のエヴェレット・ブラッドリー、ギタリストのジョン・シャンクスといったツアーバンド全員が参加している。

またボン・ジョヴィ今年4月には、2021年のコンサートシリーズ「Encore Drive-In Nights」を発表。5月22日には、アメリカ、カナダ、アイルランドの300カ所以上のドライブインや野外劇場で、バンドの独占パフォーマンスが上映された(日本では映画館にて上映された)。このシリーズでのパフォーマンスでは、過去にガース・ブルックス、メタリカ、ケイン・ブラウン、ブレイク・シェルトン、グウェン・ステファニーなどが出演している。

Written By Tim Peacock



ボン・ジョヴィ『Crush』
2000年6月13日発売
iTunes / Apple Music / Spotify

ボン・ジョヴィ『Bon Jovi 2020』
2020年10月2日発売
CD / iTunes / Apple Music / Spotify



Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss