ボブ・マーリー生誕75周年を記念ドキュメンタリー・シリーズ第2弾が公開

Published on

Photo: Dennis Morris copyright fifty-Six Hope Road Music

ボブ・マーリーの生誕75周年を記念するミニ・ドキュメンタリー・シリーズ『Legacy』の第2弾「Women Rising」が、”Women’s History Month” (女性史月間) に合わせ、3月31日よりボブ・マーリーの公式YouTubeチャンネルで公開された。

 

この感動的で心を勇気づけられる短編ドキュメンタリーは、リタ・マーリーのインタビューを中心に構成されている。リタはボブ・マーリーの妻であり、マーリー・ファミリーの代表としても広く知られている。その力強い個性は、世界中の人々にインスピレーションを与えている。

リタはウェイラーズの音楽的な成長の中で重要な役割を果たしたと同時に、ボブ・マーリーの人生の中で常に存在感を放ち、大きな影響を与えてきた。また、彼女はボブが残した作品の守護者であり、同時に伝説的なレゲエ・グループ、アイ・スリーズのメンバーでもあった。さらにはリタ・マーリー財団を創設し、ガーナやジャマイカのコミュニティ支援や貧困・飢餓の根絶に向けた活動も行なっている。彼女のその活動には、誠実さと慈悲心が凝縮されている。

ボブ・マーリー『Legacy』シリーズの第2弾に当たる「Women Rising」には、リタ・マーリーのほかにもさまざまな人たちが登場している。アイ・スリーズのマーシャ・グリフィスとジュディ・モワット、ミスティック・マーリー、ドニーシャ・マーリー、研究者/ライターのアイシス・セマージ-ホール、元活動家で元地方議員のシェイ・アキウォウォ、ステラ・ダジー(ライター/歴史研究者)、キム・ウォーカー(写真家)はその一例で、彼らもまたインタビューに答えている。こうした人たちは、女性の権利向上を訴え、ボブ・マーリーが残した作品に込められたメッセージを讃えている。

今回のドキュメンタリーの公開に先立ち、3曲入りEP『Keep On Moving』もリリースされた。こちらには、「Keep On Moving」の”エクステンディッド・ミックス”、”ラジオ・ミックス”、さらに、今回のEPにのみ収録されるスライ&ロビーによる”エクスクルーシヴ・ミックス”が収録されている。

一方、マーリーの生誕75周年記念企画の一環として開催され、ジギー・マーリーとスティーヴン・マーリーが出演する予定だった”BeachLife Festival”は、最近の新型コロナウイルス(COVID-19)の流行に伴うアメリカ疾病予防管理センター(CDC)による規制を受けて延期となった。新たな開催日は、決定次第告知されることになっている。また、ジギー・マーリー&スティーヴン・マーリーは、8月19日にバージニア州はビエナのウルフ・トラップで、8月20日にニューヨーク州はブルックリンのプロスペクト・パークでコンサートを行う予定だ。



ボブ・マーリー『Keep On Moving』
2020年3月20日
iTunes / Apple Music / Spotify




 

Share this story

Don't Miss

{"vars":{"account":"UA-90870517-1"},"triggers":{"trackPageview":{"on":"visible","request":"pageview"}}}
Exit mobile version