(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

News

チェスターの訃報を受けブリンク182が‘Blinkin Park’ツアーをキャンセルに

Published on

ブリンク182は予定されていた‘Blinkin Park’ ツアーの中止を発表した。カリフォルニア出身のNu Metalのスター、リンキン・パークとともにヘッドライナーとしてツアーを行う予定だったが、2017年7月20日、リンキン・パークのフロントマン、チェスター・ベニントンが自殺により亡くなったことによる。

土曜日の朝、バンドは声明を発表、「ブリンク182は、友人であり素晴らしいミュージシャンだったチェスター・ベニントンを亡くして打ちひしがれています。チェスターの凄まじい才能と声なくして、“Blinkin Park”をやるのは考えられません。そんなことは不可能なのです」。「チェスターのご家族、バンド・メイト、友人、ファンの皆様に心から哀悼の意を表します。チケットの払戻しは、購入場所で行ってください」。

リンキン・パークが残りのツアーのスケジュールを全てキャンセルしたことを受け、発表がなされた。リンキン・パークは、全米チャートのトップに輝いた『One More Light』を引っさげてのツアー半ばで、つい先日、7月6日のバーミンガムのバークレイカード・アリーナの公演をもって、イギリスの全日程を終えたばかりだった。

金曜日の夜、ツアー・プロモーターのLiveNationは声明を発表し、リンキン・パークが予定していた全ての公演をキャンセルすると伝えた。北米ツアーは7月27日にマサチューセッツ州マンスフィールドを皮切りに、7月22日ロサンゼルスのステイプルズ・センターで締めくくる予定だった。

「チェスター・ベニントンの訃報を聞き、悲しみに暮れています。リンキン・パーク ‘One More Light’ 北米ツアーは中止となります、チケットの払い戻しはご購入先で可能です。(キャンセルにより影響を受けた)皆様のことを思っております」

チェスター・ベニントンの死が木曜日に明らかになってから、リンキン・パークは公式な声明を発表していない。しかし、Twitterでブリンク182のドラマー、トラヴィス・バーカーはチェスター・ベニントンへの追悼をツイートした。

「完全に心が打ちひしがれている。一緒に遊んで、ステージでロックできた思い出のひとつひとつを、いつまでも大事にする。ご冥福を祈ります。本当に悲しい」とトラヴィス・バーカーは残している。

Written By Tim Peacock


Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss