(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

News

ドキュメンタリー映画『ビリー・アイリッシュ:世界は少しぼやけている』6/25より日本劇場公開決定

Published on

2019年3月のデビュー・アルバム発売以降、全世界で現象となっている現在19歳の米シンガーソングライター、ビリー・アイリッシュ(Billie Eilish)。そんな彼女に密着したドキュメンタリー映画『ビリー・アイリッシュ: 世界は少しぼやけている(原題:Billy Eilish: The World’s A Little Blurry)』が日本で劇場公開されることが決定した。

2021年6月25日より新宿ピカデリー他、全国で随時ロード―ショーされ、IMAX®でも限定上映される。

<関連記事>
『ビリー・アイリッシュ:世界は少しぼやけている』レビュー
ビリー・アイリッシュが自身のラジオ番組で紹介した曲と語ったこと

【予告編】ドキュメンタリー映画『ビリー・アイリッシュ: 世界は少しぼやけている』【6月25日(金)より全国公開】

『ビリー・アイリッシュ: 世界は少しぼやけている』は、シンガーソングライターのビリー・アイリッシュが世界的スーパースターに成長するまでを描いた、新しい時代の到来を告げる物語。数々のドキュメンタリーで数々の賞に輝くR・J・カトラーが監督を務めた本作は、類稀なる才能をもったティーンエイジャーの素顔を掘り下げ、若干17歳にしてミュージシャンとして北米・欧州ツアーを敢行、ステージに立ち、家族と共に自宅で暮らすかたわら、作曲やレコーディングを行い、デビュー・アルバム『WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?』を発表するまでの道のりを描いている。

本作は2021年2月26日から、欧米では劇場やIMAXでの限定公開、全世界でApple TV+で配信され、批評サイトのRotten Tomatoesでの批評家のレビュー得点が100%中の98%、一般客のレビュー得点が92%と、非常に高い評価を受けている。

Written by uDiscover Team


映画『ビリー・アイリッシュ:世界は少しぼやけている』

2021年6月25日より新宿ピカデリー他、全国で随時ロード―ショー(IMAX®でも限定上映)

原題:Billie Eilish / THE WORLD’S A LITTLE BLURRY
監督:R・J・カトラー
出演:ビリー・アイリッシュ、フィニアス・オコネル、パトリック・オコネル、マギー・ベアード、他
2020年/アメリカ/140分
配給:シンカ/宣伝:Eastworld Entertainment
提供:Eastworld Entertainment
©2021 Apple Original Films
オフィシャルHP:https://www.universal-music.co.jp/billieeilish-theworldsalittleblurry/
劇場リストHP:http://eigakan.org/theaterpage/schedule.php?t=BillieEilish (随時更新)

■ムビチケ
ムビチケ 2021年5月7日より発売開始
ムビチケオンライン発売中:https://mvtk.jp/Film/073196

©2021 Apple Original Films



Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss