ベニー・ブランコ、BTSの4人とスヌープとコラボした新曲を公開。日米など世界中のiTunesで1位に

Published on

アーティスト兼プロデューサーとして活躍するベニー・ブランコ(benny blanco)とBTSのJIN、JIMIN、V、JUNG KOOK、そしてスヌープ・ドッグ(Snoop Dogg)による初のコラボレーション曲「Bad Decisions」が2022年8月5日に配信。アメリカや日本など世界中のiTunes Storeで総合1位を記録している。あわせてベン・シンクレアが監督したミュージック・ビデオも同時公開された。

この新曲「Bad Decisions」は今年リリース予定のベニー・ブランコの3枚目のアルバムからのファースト・シングルになる。

<関連記事>
エミネムが22年ぶりにスヌープ・ドッグと共演。新曲「From the D 2 the LBC」公開
初のHIPHOPアクト、2022年スーパーボウル ハーフタイムショー解説

ミュージック・ビデオの内容

公開されたミュージック・ビデオでは、BTSファンのベニー・ブランコがBTSのコンサートが13時間後に迫ったというテロップとともにベッドから起きるところから始まる。

BTSの映像を見て自身も踊りながら支度を済ませ、5時間後に迫った際にはBTSのメンバーをハート型に切り抜き、BTSカラーのケーキを作って車で出かける。途中急ブレーキでケーキがぐちゃぐちゃになり、渋滞に巻き込まれ、コンサート15分前になり、車を置いてダッシュで会場に向かう。ようやく会場に着くと「ライヴが明日だよ」と係員に言われる。その係員と少し言い合いになり、車がどこにあるかもわからないベニーはそのまま会場の外で翌日まで待つことに…という内容。

 

BTSファンだったベニー

ベニーはこの新曲について次のようにコメントしている。

「まだ自分をつねっているんだ 。BTSのJIN、JIMIN、V、JUNG KOOKとスヌープ・ドッグと一緒に曲を出すなんて信じられないよ。現実感がないんだ!」

元々BTSファンを公言していたベニーは、5月末にBTSのアンソロジー・アルバム『Proof』のプロモーションとしてBTSからREMIXの依頼来たことを動画で嬉しそうに報告していた。

ベニー・ブランコは、複数のプラチナ達成を果たしているアーティスト、レコード・プロデューサー、ソングライター、ミュージシャン。これまでに発表した2枚のアルバム『FRIENDS KEEP SECRETS』と『FRIENDS KEEP SECRETS 2』は80億回以上ストリーミングされており、ジャスティン・ビーバーとの「Lonely」はダブル・プラチナ・ヒット、ストリーミングは20億回以上、ホールジーとカリードとの「Eastside」は6度のプラチナ・ヒット。

他にもジュース・ワールド、セレーナ・ゴメス、J・バルヴィン、タイニー、カルヴィン・ハリスなど多くのアーティストとコラボしてきた。プロデューサー、ソングライターとしても、エド・シーラン、ジャスティン・ビーバー、ホールジー、マルーン5、リアーナ、ケイティ・ペリー、ケシャ、シーア、ザ・ウィークエンド、セレーナ・ゴメス、ウィズ・カリファ、カニエ・ウェストを含むアーティストとの仕事により、世界中で数億枚のアルバム・セールスに関わっている。

Written By uDiscover Team



ベニー・ブランコ、BTS、スヌープ・ドッグ「Bad Decisions」
2022年8月5日発売
iTunes Store / Apple Music / Spotify / Amazon Music / YouTube Music




Share this story

Don't Miss

{"vars":{"account":"UA-90870517-1"},"triggers":{"trackPageview":{"on":"visible","request":"pageview"}}}
Exit mobile version