(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

News

Avicii / アヴィーチー、コールドプレイのクリス・マーティンを迎えた「Heaven」のトリビュート・ビデオが公開

Published on

2019年6月7日に発売され、日本ではiTunesウィークリーアルバム・チャート1位、オリコン週間デジタルアルバムランキングでも1位を獲得したAvicii(アヴィーチー)の遺作アルバム『TIM』。この作品に収録されたコールドプレイのクリス・マーティンをヴォーカルに迎えた楽曲「Heaven」のトリビュート・ビデオが6月24日に公開された。

このビデオは長年アヴィーチーを撮影し続け、彼のドキュメンタリー作品『Avicii: True Stories』(2017年制作)も手掛けた、親友のLevan Tsikurishviliが監督を務めた。ビデオの中では2016年にアヴィーチーがイビザ島で最後のパフォーマンスを行った後に友人たちと訪れたアフリカ・マダガスカルで撮影された映像が使われている。

このビデオを完成させるためマダガスカルへ再び渡った監督は、彼と過ごした日々の記憶を辿りながら新たに映像を撮影。休暇中のAviciiの笑顔で溢れる映像を織り交ぜ、亡き親友をトリビュートしている。今までのAviciiのミュージック・ビデオでは本人が出演することはほとんどなかったが、今回の映像ではAviciiの屈託のない笑顔やギターを弾く姿が映し出されており、世界のEDMシーンのトップに君臨したアーティストAviciiではなく、一人の純粋な音楽と自然を愛する一人のスウェーデン人の青年、ティム・バークリングをとらえた映像となっている。

ネット上ではこの曲の歌詞「I think I just died / きっと今 僕は死んでしまったんだ」という歌詞と彼の人生へのリンクとともに、「曲のタイトルでもある“Heaven / 天国”でも彼はきっと今も音楽を作り続けていると信じている」という声が上がっている。「Heaven」の歌詞・対訳はスペシャル・サイトにて公開されている。


アヴィーチー『TIM』
発売日:2019年6月7日
CD / iTunes
販売リンクまとめ




Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss