(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

New Releases

アレクサンダー23、デビュー・アルバム発売。“聞いた瞬間、同世代の心を打つ”と賞賛される期待の新人

Published on

オリヴィア・ロドリゴの「Good 4 U」のプロデュースを手掛けてグラミー賞にノミネートされたシンガーソングライター、プロデューサーのアレクサンダー・グランツことアレクサンダー23(Alexander 23)。彼が、アーティストとしてのデビュー・アルバム『Aftershock』を2022年7月15日にリリースした。

11曲からなるこのアルバムは、別れを経験した後のことを描いたもので、ソングライターとしてのアレクサンダーの成長と感情の深みが表現されている。今回のアルバムについて彼は次のように語る。

「僕のニュー・アルバムは、別れの悲嘆の過程を描いたもの。失恋し、明らかに終わっていないのに終わったと思い、新しい人と出会い、自分自身とすべての人間関係に疑問を抱く。別れが“地震(Mainshock)”だとしたら、このアルバムの制作は感情的な“余震(Aftershock)”だったんだ」

アルバムのリリースに合わせて、アレクサンダー23は「If We Were A Party」のミュージック・ビデオも公開した。

<関連記事>
アレクサンダー23、ジョン・メイヤーの前座でMSGに登場した注目新人
オリヴィア・ロドリゴのデビューアルバム『SOUR』全曲解説
オリヴィア・ロドリゴが18歳の誕生日に紹介、彼女が影響を受けた18曲とは

Alexander 23 – If We Were A Party [Official Music Video]

アルバムの内容

アレクサンダー23自身と、オリヴィア・ロドリゴのプロデューサーとして今年グラミー賞を受賞したダン・ニグロがプロデュースしたアルバム『Aftershock』は、失恋を経験したポップ・アーティストの心の内を鮮明に映し出す作品となっている。別れた後の彼の精神状態を深く掘り下げると同時に、元恋人への感動的な共感を示し、アーティストとして、人間として、ますます成熟していることが表現されている。

亡き友人を想い歌った感情的で喪失感溢れる切ない曲「The Hardest Part」やアンセム「Somebody’s Nobody」などは、アレクサンダーの内面の広さを表しており、詳細な歌詞が彼の熱唱をよりハードなものにしている。

Alexander 23 – Somebody's Nobody [Official Music Video]

チャーリー・プースをピアノに迎えた「RIP You And Me」、ハーモニー豊かな「Fall 2017 (What If)」、ワイルドな「If We Were A Party」といった他の楽曲は、生のフィーリングと独創的なプロダクションが組み合わさっており、PAPER誌が「聞いた瞬間、同世代の心を打つ人物」として彼を賞賛している。

Alexander 23 – RIP You And Me [Official Audio]

2022年、アレクサンダー23は、オリヴィア・ロドリゴとの共作曲「Hate Me If It Helps」のリリースに始まり、「Crash」などの先行シングルで高い評価を受け、ライヴシーンではジョン・メイヤーやテイト・マクレーのサポート・アーティストとして活躍するなど、その幅を広げている。

Alexander 23 – Hate Me If It Helps [Official Music Video]

アルバム・タイトルの意味

アルバム発売直前に公開された公式サイトには、アルバム・タイトル『Aftershock』の意味にこう記載されていた。

「アフターショック(Aftershock・余震)とは、メインショックという大きな出来事の後、数日から数年の間に同じ地域で起こる小さな出来事のこと。最初の出来事ほど強力ではないものの、その影響は長く続き、予測不可能。そこには脆さ、不安定さ、終わりのない心の傷などがある。アフターショックは、周囲のストレス状態を変化させることで相互に作用し、メインショックからの距離や時間が長くなっても瞬時に減衰を起こす。アフターショックとは、最初の瞬間に続く様々な出来事の集合体なんだ。あなたはそれを感じたことはある?」

アレクサンダー23は今年初め、Wonderland Magazine誌でのインタビューでアルバムについてこう語っていた。

「このアルバムは、感情的にもサウンド的にもとてもダイナミックなんです。このアルバムを作るプロセスは、信じられないほど困難でありながら、満足のいく経験でした。あらゆる面で残酷なほど正直で、人に聞かれることを恐れている部分もある。だけど、この1年間私を蝕んできたものを世間に見てもらうのが待ちきれません」

2022年8月には自身初のプロモーション来日も決定。日本盤CDを購入すると抽選で8月15日都内某所にて一夜限り開催されるショーケースに参加できる応募券が付いてくる。詳細はCD封入チラシまたは日本公式HPを。

Written By Will Schube/Larisha Paul/uDiscover Team



アレクサンダー23『Aftershock』
2022年7月15日
CD /  iTunes Store / Apple Music / Spotify / Amazon Music



Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss