スウェディッシュ・ハウス・マフィア新作アルバム発売。日本時間4/18(月)にはコーチェラ出演が生配信

Published on

Swedish House Mafia - Photo: Alexander Wessely

アクスウェル(Axwell)、スティーヴ・アンジェロ(Steve Angello)、セバスチャン・イングロッソ(Sebastian Ingrosso)の3人による世界的スーパーDJグループ、スウェディッシュ・ハウス・マフィア(Swedish House Mafia)が、デビュー・アルバム『Paradise Again』を2022年4月15日に発売した。

彼らは、日本時間4月18日(月)15時05分より米最大級の音楽フェス、コーチェラ・フェスティバル最終日のヘッドライナーとしてザ・ウィークエンドとともにヘッドライナーを務めることになっており、このライヴはYouTubeの公式チャンネルにて生配信される予定だ。

<関連記事>
スウェディッシュ・ハウス・マフィア、8年ぶりの新曲公開
スウェディッシュ・ハウス・マフィア、ザ・ウィークエンドのコラボ曲発売

スウェディッシュ・ハウス・マフィアの新作『Paradise Again』は、2019年に行われたグループの再結成ツアーで音楽的な相乗効果を再発見したことをきっかけに、その後数年にわたりスタジオで無数の時間を過ごし、アナログ・シンセの武器から新しい音のパレット、質感、音色を奮い立たせて完成させた作品だ。

この新作は、スウェディッシュ・ハウス・マフィアらしさが際立っている一方で、ザ・ウィークエンド、エイサップ・ロッキー、スティング、タイ・ドーラ$サイン、070シェイク、ジェイコブ・ミュラド、セイナーボ・セイ、マペイ、UKのシンガーソングライターのコニー・コンスなど、幅広いコラボレーターやゲストが参加しており、彼らの音楽の幅が大きく広がっていることが分かる、意欲作と言える。

スティーヴ・アンジェロはこのアルバムについて次のように語っている。

「常に新しい境地がある。しかし、最大の挑戦は、誰も期待していないことをすることでした。スタジオでは、今まで聴いたことのないサウンドを見つけ、それに興奮する必要がありました。自分たちに挑戦したいと思うようなバンドにいることは、僕にとってとても刺激的なことなんだ。今は間違いなく、僕らにとって最もエキサイティングな時期の一つだよ。15歳の頃に戻ったように楽しんでいるんだから」

アルバム『パラダイス・アゲイン』のリリースは、昨年夏に3人が表紙に登場した米・ビルボード誌で発表され、以降、「Redlight with Sting」「It Gets Better」「Lifetime feat. Ty Dolla $ign & 070 Shake」、そしてザ・ウィークエンドとのコラボ曲「Moth To A Flame」など立て続けに先行シングルを発表していた。

Written By Will Schube



スウェディッシュ・ハウス・マフィア『Paradise Again』

2022年4月15日発売
iTunes Store / Apple Music / Spotify / Amazon Music YouTube Music




Share this story

Don't Miss

{"vars":{"account":"UA-90870517-1"},"triggers":{"trackPageview":{"on":"visible","request":"pageview"}}}
Exit mobile version