(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

New Releases

サム・スミス、フィフス・ハーモニーのノーマニとの「Dancing With A Stranger」MV公開

Published on

昨年2018年10月に来日公演を行い、東京公演では18,000人を動員したことも記憶に新しいサム・スミス。そんな彼が、昔から大ファンだと公言しているフィフス・ハーモニーのノーマニとのコラボ曲「Dancing With A Stranger」を配信、そのミュージック・ビデオが公開となった。監督は古くはデッド・オア・アライヴの「You Spin Me Round (Like a Record)」からジャミロクワイの「Space Cowboy」、ロビー・ウィリアムスの一連のビデオを担当してきた英国人のヴォーン・アーネル。

Sam Smith, Normani – Dancing With A Stranger

 

「Dancing With A Stranger」は、R&Bサウンドのスムースでメロウなポップ・トラック。サムとノーマニの美しいヴォーカルが心地よい1曲だが、このコラボは、必然的な偶然から生まれたものである。

昨年のある日、サムがロサンゼルスのスタジオでスターゲートとジミー・ネイプスと楽曲制作をしていた時に、偶然、ノーマニがサムの隣のスタジオで作業をしており、長年、それぞれがお互いのファンだったことがその場で発覚し、すぐさまコラボすることが決定したという。

2018年、サムは、2017年11月に発表したアルバム『Thrill Of It All』を引っ提げたワールド・ツアーに出ており、計100公演を行い、100万枚以上のチケットを売り上げた。そして2019年、早くも本日リリースした第1弾シングル「Dancing With A Stranger」について、サムはこう語っている。

「去年のワールド・ツアー中に作った”Dancing With A Stranger”をいよいよ皆に聴いてもらえることがすごく嬉しいです。この曲は、ツアー中に自分のプライベートについて色々悩んでいた時に書いた曲です。僕はノーマニの大ファンなので、彼女とコラボできて心から嬉しいんです。僕がこの曲を好きなのと同じくらい、みんなもこの曲を楽しんで聴いてくれると嬉しいな」

そしてノーマニはこうコメントしている「現代で最も素晴らしいヴォーカリストのサムと今回ご一緒できて、大変光栄です。私が日々聴いているアーティストの曲について考えてみたところ、サム・スミスは間違いなくその1人に入っています。私がこの素晴らしき才能の持ち主とコラボできるなんて、夢にも思っていませんでした。サムと私のこの曲を皆さんに共有できることについて、自分自身すごく誇りに思いますし、早く世界中の皆さんに聴いて頂きたいです。サムが私を信用してくれたこと、感謝の気持ちでいっぱいです。ファンのみんな、いつも応援をありがとう。この曲を楽しんで聴いてね!」



サム・スミス&ノーマニ「Dancing With A Stranger」


Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss