UK正統派ソウル・シンガー、マイケル・キワヌーカがトム・ミッシュと共演した新曲「Money」を公開

Published on

Photo: Daniel Benson

2012年の1stアルバム『Home Again』以来、新時代のUKソウルを代表するアーティストとして確固たる支持を集めるマイケル・キワヌーカが、UKの人気アーティスト、トム・ミッシュと連名となる新曲「Money」を本日リリースした。

 

トム・ミッシュと言えば、2019年3月に発表された第11回CDショップ大賞洋楽賞を受賞、先月末に開催されたGREENROOM FESTIVAL ’19に出演、東京と大阪で行われた単独公演もソールド・アウト、そして日本テレビ系情報番組「スッキリ」でもパフォーマンス出演し、お茶の間でも話題となっている時の人。

トムお得意のグルーヴィーなギタープレイも堪能出来るこの曲、エド・シーランの新作アルバム『No.6 Collaborations Project』への参加も発表されたゴスペル系アーティストのイエバがバック・コーラスで参加、ディアンジェロやエリカ・バドゥの作品を手掛けグラミー賞受賞経験もあるラッセル・エルヴァドがミキシングを担当している。

トム・ミッシュは今回の楽曲ついてこう語っている「もう何年もマイケルのファンだったから、一緒に曲をやることになってとっても興奮しました。2人とも80年代のディスコ・ミュージックが大好きだから、そういうヴァイブを入れたかったんです。(曲作りは)とてもスムースだったし、プロデュースするのが楽しかった。マイケルのヴォーカルもヤバいくらい良かったです」。


マイケル・キワヌーカ&トム・ミッシュ「Money」
2019年6月18日発売
iTunes / Apple Music / Spotify


 


 

Share this story


Don't Miss

{"vars":{"account":"UA-90870517-1"},"triggers":{"trackPageview":{"on":"visible","request":"pageview"}}}
Exit mobile version