(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

New Releases

メガデス結成35周年記念35曲入りベスト『Warheads On Foreheads』3枚組CD&4枚組LPで発売決定

Published on

今年35周年を迎えるメガデスが、バンドの全キャリアを振り返る35曲入りの記念盤『Warheads On Foreheads』を2019年3月22日に全世界同時リリースする。このベスト盤では、ファースト・アルバム『Killing Is My Business …And Business Is Good!』から、2017年のグラミー受賞作『Dystopia』まで、彼らのスタジオ・レコーディング・キャリアの全てを網羅。フォーマットは、3枚組CD4枚組アナログ・レコード、そしてデジタル版がリリースされる予定だ

この作品についてデイヴ・ムステインはこうコメントを寄せている。
「35年前、自分のバンドに名前を付けるに当たって、俺が選んだのはメガデスという名だった。そして、今回こうして取り揃えた楽曲は、このバンドの武器庫の中でも特に最高レベルの効率性を誇る武器ばかりだと思う。タイトルの“Warheads On Foreheads”というのは、標的効率性を意味する米国の軍事用語なんだ。何か事に当たる場合には、それに適したツールを使うことが大事なんだよ。そして、今回の楽曲群は、最大限の破壊を(あるいは阻止能だとか、そういったものを!)もたらすために作られたものなのさ」

1984年、デイヴ・ムステインは、同時代のバンドよりもさらにヘヴィで速い音楽を放つ新バンドを始めようと決意。ムステインのソングライティング力は瞬く間に成長し、彼はパンクのアティテュードとエネルギーとを、メタルのパワーや複雑なリフ、そして直接的かつ社会政治的で詩的な歌詞と組み合わせるようになった。ベースにデイヴィッド・エレフソン、ドラムスにガル・サミュエルソンを加え、バンドは悪名高い3曲入りのデモをレコーディング。それはすぐさまアンダーグラウンドなテープ・トレーディング・サーキット内で広まり、アンダーグラウンド界におけるヒット作となった。それをきっかけに、彼らはコンバット・レコードと契約を果たす。

『Warheads On Foreheads』の冒頭を飾るのは、1985年のデビュー・アルバム『Killing Is My Business …And Business Is Good!』に収録された初期のスラッシャー「Rattlehead」と「Mechanix」だ。同アルバムは、後にスラッシュ・メタルと呼ばれるようになるジャンルの先駆者として、メガデスがその地位を確立する上での青写真となった(また、米TV局のVH1は先年、同作を『史上最高のスラッシュ・メタル・デビュー・アルバム』の第1位に選出し、讃えている)。

その後、メガデスはすぐさまキャピトル・レコードと契約。1986年にはメジャー・デビュー作『Peace Sells… But Who’s Buying?』をリリースした。これはバンド初のゴールド・ディスク認定アルバムとなり、後にメガデスにとって最初のプラチナ獲得アルバムともなった。「The Conjuring」と「Good Mourning / Black Friday」は同作から選出された曲で、後者について米音楽メディアのピッチフォークは、「ハードコアの魅力の全てが詰まっているだけでなく、技術不足のミュージシャンが弾こうとすれば、指から流血必至のスキル誇示が満載」と評している。

その他、このベスト盤には、同じくプラチナ・アルバム『So Far, So Good, So What!』(1988年)の「In My Darkest Hour」や、 グラミー賞にもノミネートされたプラチナ・アルバム『Rust In Peace』の「Hanger 18」及び「Holy Wars…The Punishment Due」、そして1992年のグラミー賞ノミネート作でダブル・ブラチナを達成したアルバム『Countdown To Extinction』の「Symphony of Destruction」及び「Sweating Bullets」を収録。加えて、1994年のプラチナ・アルバム『Youthanasia』からは、「A Tout Le Monde」と「Reckoning Day」他が選出されている。また、2013年の全米トップ10アルバムであり、ハードロック・アルバム・チャート及びトップ・ロック・アルバム・チャートの両方で3位を記録した『Super Collider』からは、「Kingmaker」が選ばれた。一方、「She-Wolf」は、グラミー賞にノミネートされた全米トップ10アルバム『Cryptic Writings』(1997年)の収録曲。そして、現時点でのバンドの最新アルバム『Dystopia』の表題曲で、本編は締め括られている。

2016年発表の『Dystopia』は、メガデスがメタル界の頂点に再び君臨したことを世に知らしめただけでなく、90年代前半の作品群と同等のインパクトをチャートにもたらし、バンドは初のグラミー賞を獲得。各方面からも絶賛を浴びた(英ガーディアン紙はレビューで満点の5つ星を付け、『Dystopia』は、最先端の磨きを掛けた大仰さと洗練された技術とに、完全かつ激烈な回帰を遂げた作品」だと評している)。

35年前、突如としてシーンに現われたメガデスは、1つの新ジャンルを事実上生み出し、世界中で3,800万枚以上のアルバムを売り上げてきた。また、2017年のグラミー賞<最優秀メタル・パフォーマンス>部門でアルバム表題曲の「Dystopia」が栄冠に輝いたのを始め、数えきれない程の賞を授与されてきた他、グラミー賞のノミネートは12回、そしてアルバムは5作連続でプラチナを獲得している。断固たる意思の強さで、過酷なレコーディング&ツアー・スケジュールを乗り越えてきたメガデス。小規模なクラブ・ギグを出発点に、彼らはそこから這い上がり、アリーナを経て、フェスティバル、そしてスタジアムのヘッドライナーを飾るまでに進化してきた。世界中に拡大し続けているそのレガシーは、現在も尚、強固なものとなっていく一方である。


メガデス『Warheads On Foreheads』
2019年3月22日(金) 全世界同時発売

予約はこちら
3枚組CD4枚組アナログ・レコード / iTunes予約

3枚組CD収録曲:

DISC 1
1. Rattlehead
2. Mechanix
3. Killing Is My Business…And Business Is Good!
4. The Conjuring
5. Wake Up Dead
6. Devils Island
7. Good Mourning / Black Friday
8. Set The World Afire
9. In My Darkest Hour
10. Holy Wars…The Punishment Due

DISC 2
1. Hangar 18
2. Tornado Of Souls
3. Rust In Peace…Polaris
4. Five Magics
5. Take No Prisoners
6. Skin O’ My Teeth
7. Angry Again
8. Symphony Of Destruction
9. Sweating Bullets
10. A Tout Le Monde
11. Train Of Consequences
12. Reckoning Day

DISC 3
1. Trust
2. She-Wolf
3. Wanderlust
4. Dread and the Fugitive Mind
5. Blackmail The Universe
6. Washington Is Next!
7. Head Crusher
8. Public Enemy No. 1
9. Kingmaker
10. The Threat Is Real
11. Poisonous Shadows
12. Death From Within
13. Dystopia

4-LP TRACK LISTING

SIDE A
1. Rattlehead
2. Mechanix
3. Killing Is My Business…And Business Is Good!
4. The Conjuring
5. Wake Up Dead

SIDE B
1. Devils Island
2. Good Mourning / Black Friday
3. Set The World Afire

SIDE C
1. In My Darkest Hour
2. Holy Wars…The Punishment Due
3. Hangar 18
4. Tornado Of Souls

SIDE D
1. Rust In Peace…Polaris
2. Five Magics
3. Take No Prisoners
4. Skin O’ My Teeth
5. Angry Again

SIDE E
1. Symphony Of Destruction
2. Sweating Bullets
3. A Tout Le Monde
4. Train Of Consequences
5. Reckoning Day

SIDE F
1. Trust
2. She-Wolf
3. Wanderlust
4. Dread and the Fugitive Mind

SIDE G
1. Blackmail The Universe
2. Washington Is Next!
3. Head Crusher
4. Public Enemy No. 1
5. Kingmaker

SIDE H
1. The Threat Is Real
2. Poisonous Shadows
3. Death From Within
4. Dystopia


Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss