(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

New Releases

グラミー賞でメタリカと共演したピアニスト、ラン・ランが新作『Piano Book』発売

Published on

全世界で40 億人の人々が見守った2008 年北京オリンピックの開会式や、2014年のグラミー賞授賞式でメタリカの楽曲「One」で共演を果たした中国人ピアニストのラン・ラン。彼がニュー・アルバム『Piano Book』を3月29日(金)に発売することを発表した。

Beethoven: Bagatelle No. 25 in A Minor, WoO 59 "Für Elise"

 

アルバム『Paino Book』には、ベートーヴェンの「エリーゼのために」、ドビュッシーの「月の光」、ショパンの「雨だれ」など、クラシックの超名曲から、ツェルニーの練習曲、クレメンティのソナチネといったピアノ学習者の定番レパートリー、さらに坂本龍一の「メリー・クリスマス・ミスター・ローレンス」のようなテレビや映画で親しまれている現代の作品まで、世代を超え愛され続けてきたピアノ名曲を多数収録。これらは、ラン・ランがピアニストを目指したきっかけとなった楽曲や、彼が世界中で多くの生徒を教えてきた経験の中で出会い、お気に入りとなったもの。

国際的に活躍するピアニストが自身のソロ・アルバムにツェルニーの練習曲やクレメンティのソナチネを代表とするピアノ学習者向けのレパートリーばかりを選んでアルバム制作するのは前代未聞のこと。

ラン・ランはこのアルバムについて下記のようにコメントを寄せている。
「私が人生で最初に目指した夢はなんだったろう、と自分に問いかけるとき、その答えを求めて私は今回のアルバムに収めた作品に立ち戻ります。これらの作品は子ども時代の私に最も大きな影響を与えたと同時に、世界の若いピアニストたちと共演し、指導もするようになった今もなお、私に最も大きな影響を与える音楽であり続けています。このアルバムを私のすばらしい教え子たちに、そして私と同じようにピアノを愛する、世界中のすべての友に捧げます」。

Metallica: One (featuring Lang Lang) (Beijing, China – January 18, 2017)

ラン・ラン『Piano Book』
2019年3月29日発売

2CD / CD / iTunes


Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss