(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

New Releases

映画『エルヴィス』サントラより、エミネムとシーロー・グリーンのコラボ曲「The King & I」が解禁

Published on

Eminem - Photo: Rob Carr/Getty Images

日本では7月1日に劇場公開予定の映画『エルヴィス』のサウンドトラック より、エミネム(Eminem)とシーロー・グリーン(CeeLo Green)の共同プロデュースによるコラボレーション曲「The King & I」がリリースされた。

<関連記事>
エミネム『The Eminem Show』解説
初のHIPHOPアクト、2022年スーパーボウル ハーフタイムショー解説

The King and I (From the Original Motion Picture Soundtrack ELVIS)

エミネムの印象的なラップとシーロー・グリーンの耳に残るヴォーカルをフィーチャーしたこのパワフルな新曲の制作について、シーロー・グリーンは、先日出演した米KTLAの朝のニュース番組で次のように語っていた。

「僕とエミネムは長年の友人で、彼と一緒に仕事をする機会を待ち望んでいました。彼から、“なあ、ちょっとこれをやってくれないか?大至急、今夜必要なんだ”と言われて。ですからエミネムが今夜何か必要だと言われたら、それに応えるまでです」

同映画のサウンドトラックには、彼らの他にもスティーヴィー・ニックス、テーム・インパラ、ケイシー・マスグレイヴス、ジャック・ホワイトらが参加する予定だ。

ケイシー・マスグレイヴスは、先月開催されたメットガラでのVariety誌によるインタビューの中で、このサウンドトラックのためにエルヴィス・プレスリーの1961年の大ヒット曲「Can’t Help Falling in Love」をカヴァーすることを明かしていた。

過去『ロミオ+ジュリエット』『ムーラン・ルージュ』『ゲット・ダウン』を手掛けたバズ・ラーマンが監督を務め、海外で6月24日(日本では7月1日)に劇場公開される映画『エルヴィス』では、俳優のオースティン・バトラーがエルヴィス・プレスリーを、トム・ハンクスがエルヴィスの悪名高きマネージャーであるトム・パーカー役を演じる他、リチャード・ロクスバーグ、ルーク・ブレイシー、コディ・スミット=マクフィー、オリヴィア・デヨングらがキャストに名を連ねている。

伝説を誰が殺したのか?映画『エルヴィス』日本版予告 2022年7月1日(金)公開

その他のエミネム関連のニュースとして、先月、彼はグラミー賞に輝いた4作目のスタジオ・アルバム『The Eminem Show』の発売20周年を記念したエクスパンデッド・エディションを配信でリリースした。

同エディションには、過去のB面トラック、ライヴ音源、インストゥルメンタル、未発表曲などを含む計18曲のボーナストラックが収録されており、いずれもこれまでダウンロードやストリーミングでは入手できなかった音源となる。

Jimmy, Brian and Mike

もともと2002年6月4日に発売が予定されていたが、海賊版対策とファンの需要に応えるべく、急遽発売日を5月26日へ前倒すことになったアルバム『The Eminem Show』は、リリースから24時間以内に284,000枚という驚異的なセールスで全米アルバム・チャート初登場1位に輝き、2002年、アメリカと世界で最も売れたアルバムとなった。

Written By Will Schube



エミネム&シーロー・グリーン「The King & I」
2022年6月17日発売
iTunes Store / Apple Music / Spotify / Amazon Music / YouTube Music


発売20周年を記念し18曲が追加されたデラックス版

エミネム『The Eminem Show (Expanded Edition)』
2022年5月26日発売
iTunes Store / Apple Music / Spotify / Amazon Music

1. Curtains Up (Skit)
2. White America
3. Business
4. Cleanin’ Out My Closet
5. Square Dance
6. The Kiss (Skit)
7. Soldier
8. Say Goodbye Hollywood
9. Drips
10. Without Me
11. Paul Rosenberg (Skit)
12. Sing For The Moment
13. Superman
14. Hailie’s Song
15. Steve Berman (Skit)
16. When The Music Stops
17. Say What You Say
18. ‘Till I Collapse
19. My Dad’s Gone Crazy
20. Curtains Close
21. Stimulate
22. The Conspiracy Freestyle
23. Bump Heads (Featuring 50 Cent, Tony Yayo, and Lloyd Banks)
24. Johnny, Brian and Mike (Previously Unreleased)
25. Freestyle (#1) (Live at Tramps, New York, 1999)
26. Brain Damage (Live at Tramps, New York, 1999)
27. Freestyle (#2) (Live at Tramps, New York, 1999)
28. Just Don’t Give a Fuck (Live at Tramps, New York, 1999)
29. The Way I Am (Live at the Fuji Rock Festival, 2001) (Featuring Proof)
30. The Real Slim Shady (Live at the Fuji Rock Festival, 2001) (Featuring Proof)
31. Business (Instrumental)
32. Cleanin’ Out My Closet (Instrumental)
33. Square Dance (Instrumental)
34. Without Me (Instrumental)
35. Sing For The Moment (Instrumental)
36. Superman (Instrumental)
37. Say What You Say (Instrumental)
38. ‘Till I Collapse (Instrumental)




Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss