(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

Classical Features

小澤征爾、85歳記念『小澤征爾名盤UHQCD』30タイトル本日発売

Published on

今年9月1日に85歳を迎えた日本を代表する世界的指揮者、小澤征爾。その偉業を称えてDECCA/PHILIPSレーベルに録音された数々の名盤から厳選された30タイトルが本日11月18日に発売された。

DECCA Shintaro Shiratori

ラインナップされているのは、小澤征爾らが組織し、世界にその名を轟かすサイトウ・キネン・オーケストラとの名盤の数々。その出発点となったブラームスの交響曲や、今年生誕250年を迎えたベートーヴェンの交響曲、小澤が得意とするモーツァルトのディヴェルティメントなど、重要作品が揃う。

Seiji Ozawa & Saito Kinen Orchestra – Beethoven Symphony No. 7 in A Major, Op. 92: IV (live)

また、小澤征爾が29年間にわたって音楽監督を務めたボストン交響楽団を指揮したマーラーの交響曲第2番~第5番の演奏や、ウィーン・フィルを指揮した《シェヘラザード》、華麗で重厚な響きが魅力のベルリン・フィルを指揮したワーグナー管弦楽曲集にも注目だ。

30タイトル全てが高音質CD「UHQCD」と、CDプレーヤー内で反射する不要なピックアップ光を吸収する「グリーン・カラー・レーベルコート」の採用で従来以上のハイ・クオリティ・サウンドが楽しめる他、可能な限りオリジナルを再現したジャケット・デザインもファンには嬉しいところだ。


■リリース情報

『小澤征爾名盤UHQCD』30タイトル
2020年11月18日発売
CD




 

Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss