(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

Classical Features

清塚信也のニュー・アルバム『Transcription』より「Night out」のMVが12月6日プレミア公開

Published on

 

ピアニスト、清塚信也のニュー・アルバム『Transcription』(読み:トランスクリプション) より、「Night out」のミュージック・ビデオが12月6日(火)22時にプレミア公開されることが決定した。

清塚信也 – Night out (Official Music Video)

今回、ミュージック・ビデオが公開となる「Night out」は、清塚信也がニュー・アルバムのために制作した唯一の書き下ろし新曲で、ドラムとピアノの一対一の超絶技巧セッションが魅力の1曲。ミュージック・ビデオでは、清塚信也とドラム、齋藤たかしの緊迫したセッションをあますところなく楽しむことができる。

11月30日にリリースとなったニュー・アルバムは、曲や音を譜面に起こすという意味を持つ、「Transcription」 をコンセプトに、カヴァーやアレンジなど様々な角度で音楽の色々な楽しみ方を提示する作品となっている。

今回、ミュージック・ビデオが公開となる「Night out」をはじめ、フィギュアスケート羽生結弦選手の2021-2022シーズン・ショートプログラムとしてサン=サーンスの楽曲を基に創り上げられた楽曲「ロンド・カプリチオーソ」の他、NHK交響楽団メンバーとの共演で奏でるミュージカル『ゴヤ -GOYA-』の楽曲や「Baby, God Bless You」の新ヴァージョンなど、全13曲を収録。先月40歳を迎えた清塚信也の魅力を詰め込み、自身を体現したような代名詞的作品となっている。


■リリース情報


清塚信也 『Transcription』
2022年11月30日発売
CD / iTunes / Apple Music / Spotify / Amazon Music / YouTube Music


Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss