クイーン「Bohemian Rhapsody」のMV再生回数が10億を突破。「フレディが大量の紙の切れ端を持ち込んで、ピアノを弾き始めたのを覚えています」

Published on

クイーンの「Bohemian Rhapsody」ミュージック・ビデオのYouTubeでの再生回数が10億を突破し、新たな歴史を刻んだ。

バンドはオフィシャル・フェイスブック上で、「‘Bohemian Rhapsody’のミュージック・ビデオがYouTubeで10億回再生を記録しました。今日においても、私たちの音楽が多くの人々に受け入れられているということにただただ感謝しています。ありがとう」と述べている。

「Bohemian Rhapsody」に纏わる驚くべきエピソードは、フレディ・マーキュリーがイーリング・アートカレッジの学生だった頃、この楽曲のアイデアをスクラップ・ペーパーに落書きしていたという60年代後半に遡る。

クイーンのギタリストであるブライアン・メイは、おそらく「母さん、たった今僕は人を殺した」という歌詞の一節から当時のフレディが一時的に「The Cowboy Song」と呼んでいた70年代前半のバンドの代表曲「Bohemian Rhapsody」を始めて耳にした時のことを覚えている。

「フレディが、彼の父親の仕事場から拝借したポストイットのような大量の紙の切れ端を持ち込んで、ピアノを弾き始めたのを覚えています」とブライアン・メイは2008年のインタビュー中で語っている。「彼はまるでドラムを叩くかのようにその曲をピアノで弾いていて、それは彼自身が説明していたオペラのようなものからはまるでかけ離れていた。彼の頭の中でハーモニーが展開されていたのでしょう」。

当時のフレディ・マーキュリーは、およそ3曲分に相当するその素材を、ひとつの壮大な楽曲の歌詞としてまとめ上げようとしていることをバンドメンバーに伝え、結果として6分間に及ぶミニ・オペラ・ロック作品として仕上がったバンドの代表曲は、後に俳優のラミ・マレックがフレディ・マーキュリー役を務める2019年の大ヒット伝記映画のタイトルにもなった。

クイーンが初めて「Bohemian Rhapsody」のリハーサルを行なったのは1975年中旬、英サリーのリッジファーム・スタジオでのことで、その後ヘレフォードシャーのペンロス・コートで3週間かけて楽曲を仕上げた。その夏の終わりまでに準備を整えた彼らは、1975年8月24日、ウェールズのモンマス近郊にあるロックフィールド・スタジオでレコーディングを行なった。ブライアン・メイは当時を「人生最大のスリルだった」と振り返っている。

アルバム『A Night At The Opera』の収録曲として1975年10月31日にシングル・リリースされたこの楽曲は、瞬く間に世間に衝撃を与えた。「初めて‘Bohemian Rhapsody’を聴いた時、僕は嫉妬しました。それは従来のロックともポップとも言えない、全くのオリジナリティに溢れた楽曲でした」と、アバのビョルン・ウルヴァースは語っている。

3分くらいが理想的なシングルの尺だと思われていた当時のクイーンのレコード会社は、「Bohemian Rhapsody」をシングル・カットすることに関して消極的だったが、バンドは一致団結し、この曲が正しい選択であると主張していた。その長尺のため、ラジオでのオンエアが絶望的だと指摘された彼らは、フレディ・マーキュリーの友人で、Capital RadioのDJだったケニー・エヴェレットの力を借りて、1週間で14回ものオンエアを獲得。その話題性により、結果的に全英シングル・チャートで1位に輝いた。

クイーンは、ブルース・ガワーズを監督として雇い、アルバム『Queen II』のジャケット写真での彼らの印象的なポーズを再現した画期的な「Bohemian Rhapsody」のビデオ撮影を行なった。エルストリー・スタジオで、3,500ポンドの制作費とわずか3時間の撮影時間で完成したこのプロモーション・ビデオは、当時のフレディ・マーキュリーがお気に入りだった“マレーネ・ディートリヒのポーズ”を様々な角度から捉えた人目を引く映像が絶賛され、ロック界の名作ビデオとなった。バンドもその撮影を大いに満喫し、「7時半に撮影を始めて、10時半に終えた後、15分後にはパブにいたよ」と、ブルース・ガワーズは当時を振り返っている。

1975年11月20日、この新たなビデオがテレビ番組“トップ・オブ・ザ・ポップス”でメディアと大衆に向けて初公開され、当時クイーンは、この放送をトーントンのホテルの部屋で観ていた。「Bohemian Rhapsody」はバンドにとって初の全米TOP10ヒットとなり、イギリスでは、コメディ界のスターだったローレル&ハーディの「The Trail Of The Lonesome Pine」を2位に抑え、9週連続1位を獲得した。

Written By Tim Peacock



「クイーンの日」 9作品再発

2019年4月17日発売
各商品の詳細はこちら

Share this story

Don't Miss

{"vars":{"account":"UA-90870517-1"},"triggers":{"trackPageview":{"on":"visible","request":"pageview"}}}
Exit mobile version