(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

Stories

フォー・トップスが緊急発売した「It’s The Same Old Song」とその理由

Published on

1965年の7月9日、フォー・トップスの全米ポップとR&Bの両チャートで1位に輝いた「I Can’t Help Myself (Sugar Pie, Honey Bunch)」に続く、シングル「It’s The Same Old Song」がモータウンからリリースされた。しかしながら、熱心な音楽ファンでさえも、この日にレコード・ショップに緊急納品されることになったこのシングルについて知る者はほとんどいなかった。

この日の僅か2日前、フォー・トップスがモータウンのスタジオAに入る時、もう時間が差し迫っていることはわかっていた。締め切りがギリギリということを受けて、作曲家でプロデューサー・チームのホーランド=ドジャー=ホーランドは8週間くらい前に録音済みだったインストの楽曲にその場で歌詞を付けていったほどだった。

four-tops-its-the-same-old-song-motown

急を要した原因はこうだ。その頃「I Can’t Help Myself 」の商業成功で熱い注目を集めていたフォー・トップスだったが、彼らがその5年前の1960年に唯一コロンビア・レコードから発売した「Ain’t That Love」をこのヒットを受けコロンビアが再発しようとしており、それを察知したモータウンの創業者、ベリー・ゴーディはすぐにでも「I Can’t Help Myself (Sugar Pie, Honey Bunch)」に続く次のヒット曲をモータウンから出さなければならないことを悟っていたのだ。

コンピレーション・アルバム『Volume 5 of The Complete Motown Singles』を聴いてお分かりの通り、ホーランド=ドジャー=ホーランドがその場で書いたそのタイトルとサビが、この楽曲の前身となったものと類似していることは明らかだろう。モータウンのレコード製造機は過剰運転を強いられ、チーフ・エンジニアのローレンス・ホーンは、1日で300枚のレコードが手作業で作られていくのを見届け、およそ1500枚ものニュー・シングルが全米中の主要なDJのもとへ渡っていった。

その結果、「It’s The Same Old Song」はコロンビア・レコードからの再発シングルとの競争に圧勝した。両シングルともに7月31日付の全米シングル・チャートに入ってきたが、「Ain’t That Love」は93位だったその1週でチャートを去り、モータウンからのシングル「It’s The Same Old Song」は45位から5位まで上昇した。さらにジェームス・ブラウンの「Papa’s Got A Brand New Bag」が1位を独占していたR&Bチャートでも通算4週に渡って2位を記録した。

Written By Paul Sexton



Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss