(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

Stories

ロイヤル・ウェディングに大抜擢された19歳のチェリスト、シェク・カネー=メイソンの35の事実

Published on

2018年5月19日に行われたヘンリー王子とメーガン・マークルのロイヤル・ウェディングで演奏した19歳のチェリスト、シェク・カネー=メイソン。新郎新婦から直接電話で出演の依頼をされた彼は、全世界が注目するなかで新人とは思えない堂々として演奏を見せ、全世界で一躍トップ・スターへの仲間入りを果たした。そんな彼にまつわる35の事実をご紹介。

Sheku Kanneh-Mason Performance – Royal Wedding 2018

1. シェクには6人の兄弟姉妹がおり、全員クラシックのプレイヤー。彼ら兄弟姉妹は2015年にブリテンズ・ゴット・タレントのセミ・ファイナルまで進み、辛口審査員でスーザン・ボイルを発掘したサイモン・コーウェルが「世界中で最も才能のあるファミリーだ!」と評している

姉21歳:ピアニスト
兄20歳:ヴァイオリニスト
妹17歳:ピアニスト/ヴァイオリニスト
妹15歳:ピアニスト/チェリスト
妹12歳:ヴァイオリニスト/チェリスト
妹8歳:チェリスト/ピアニスト

The Kanneh-Masons perform a musical medley | Semi-Final 4 | Britain's Got Talent 2015

 

2. シェクの地元、ノッティンガムには彼の名前がついたバスがある。このバスは彼が学生時代に使っていたもの。他に名前が付いたバスが彼を含めて18名で、オリンピック金メダリストなどがいる

3. ハリー王子&メーガン妃のロイヤル・ウェディングがシェクが出席した初めての結婚式

4. シェクはベースも弾ける

5. シェクは1978年から創設されたイギリス・クラシック音楽の若手の登竜門であるBBCヤング・ミュージシャン・オブ・ザ・イヤーを受賞した初の黒人

6. シェクが弾いているチェロは、400年物

Sheku Kanneh-Mason – Casals: Song of the Birds

 

7. シェクは現在、王立音楽アカデミー(大学)の現役1年生

8. シェクは王立音楽アカデミーのサッカー・チームでプレイしている

9. シェクが初めて買ったCDは、イツァーク・パールマンの『ヴァイオリン協奏曲』

Itzhak Perlman plays Mendelssohn Violin Concerto finale.

 

10. シェクが最初に好きになったサッカー・チームはノッティンガム・フォレストFC

11. シェクが学校に行ってから好きになったサッカー・チームはアーセナルFC。

Sheku Kanneh-Mason – Inspiration – Arsenal

 

12. シェクは、明るい色の靴下が好き

13. シェクは、地元が同じポール・スミスがスタイリストをしている。シェクはポール・スミスの靴下を20足持っている。ポール・スミスはシェクのことを「かれの音楽によってクラシックに無縁だった若者がその世界を知る。じつに素晴らしいことであり、まさにわたしが目指してきたものです」と評している

14. シェクの祖母の一人はウェールズ出身

15. シェクはリッツのクラッカーが好き

16. シェクは6歳の時からチェロを弾き始め、9歳の時に、8年生(日本でいう中学2年生)のトップの成績を記録した

17. シェクは、兄と同じくヴァイオリンを始めたが、兄よりかっこよくなりたいと思い演奏楽器をチェロに変更した

18. シェクの兄、ブライマー・カネー=メイソンは、クリーン・バンデットのツアー・メンバーとして活動している。ツアー以外にもクリーン・バンデットの全英1位シングル「Rockabye」のレコーディングにも参加している

19. シェクは器械体操をしていた

20. シェクは1型糖尿病を患っている

21. シェクはボブ・マーリーが大好きで小さい時から良く聴いている。彼のデビュー・シングルは「No Woman, No Cry」。この曲はSpotify全世界のヴァイラル・チャートにランクイン、ユニバーサル ミュージックのクラシック・アーティストがこのチャートに入るのは初のこと

Sheku Kanneh-Mason – No Woman No Cry (Cello Version)

 

22. シェクは、英国アカデミー賞で2年連続演奏している唯一のアーティスト

2017年の様子

Sheku Kanneh-Mason 'Hallelujah' arr. Tom Hodge – BAFTA 2017

 

 

2018年の様子

BAFTA 2018 – Sheku Kanneh-Mason 'Evening of Roses'

 

23. シェクは、クラシック音楽をより幅広い人に聞いて欲しいと熱心に活動しており、London Music Mastersのアンバサダーを務めている

Sheku Kanneh-Mason visits Jessop Primary School

 

24. シェクは、昨年BBCが行う音楽フェスのBBC Promsでソロとして初出演している

BBC Proms: Dvořák's Rondo in G minor, Op 94

 

25. シェクが初めてニュー・ヨークに行ったときがカーネギー・ホールのデビューだった

26. シェクは、イギリスの「黒人歴史月間」の時に、イギリス首相官邸で演奏を行った

27. シェクのiPhoneは去年から画面が割れたまま

28. シェクは、Instagramの公式アカウントで特集された初のクラシック・ミュージシャン。(他で特集されたのはミシェル・オバマ元米大統領夫人やレディー・ガガなど)

29. シェクは、ハリー・ポッターが好きで、グリフィンドール寮に入りたいと言っている。彼が最初に見た映画もハリー・ポッター

30. シェクは犬が怖い

31. 2018年に発売されたシェクのアルバム『インスピレーション』は今年イギリスで最も売れている国内アーティストのデビュー・アルバム

32. シェクのアルバム『インスピレーション』は全英アルバム・チャート11位を記録。チェリストとしては同チャートにチャート・インした最も若いチェリストであり、英国チャート史上最も高順位を記録したチェリスト

33. シェクのアルバム『インスピレーション』は発売時に全米アルバム・チャートでは最高13位を記録。英国人チェリストとして最高位。ウェエィングの後にはクラシック・アーティストとしては9年ぶりの高セールスを記録

34. ロイヤル・ウェディング中、シェクに関するツイッターは、最多で毎分28,000ツイート。総視聴者は全世界で約30億

35. ロイヤル・ウェディング後、全世界のメディアでシェクの演奏が大絶賛で報道され、アメリカのiTunes総合アルバム・チャートとamazonの音楽チャートの総合アルバム・チャートの両方で1位となった

   



シェク・カネー=メイソン『Inspiration』

   

Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss