2月26日公開のドキュメンタリー『ビリー・アイリッシュ: 世界は少しぼやけている』予告編が登場

Published on

Photo: Scott Dudelson/Getty Images

ドキュメンタリー『ビリー・アイリッシュ: 世界は少しぼやけている』(原題:Billie Eilish: The World’s A Little Blurry)の公式予告編が公開された。『ファッションが教えてくれること』『クリントンを大統領にした男』などを手掛けてきたR・J・カトラーが監督を務めた本作は、2021年2月26日より、各地の映画館、Apple TV+で公開される。

<関連記事>
ビリー・アイリッシュ、Mステ『ウルトラSUPER LIVE』出演決定
ビリー・アイリッシュが新曲「Therefore I Am」に込めたものとは?

成長物語と称される本作では、シンガーソングライターとして世界的なスターへと急成長を遂げたビリー・アイリッシュを深く掘り下げている。予告編には、幼い頃の彼女の映像に加え、舞台裏のシーンも多数収録されており、ツアーでの生活、ステージ、自宅での家族との団欒、曲作り、レコーディング、そして画期的なデビューアルバム『WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?』などに触れている。

予告編のなかでステージに登場したビリーは、ファンに”今”を生きろと呼びかける。「人生において、私たちは何かをしてから、未来に期待している。だから今起きていることを見逃してしまう。今は目の前にある。この瞬間は二度と起きないんだ」と語っている。

また、予告編では、141回のノミネート、550億回のストリーミング、全米シングルチャートへのチャートインが19回といった撮影当時のビリー・アイリッシュの功績も紹介されている。

現在18歳、2020年12月18日に19才となるビリー・アイリッシュは、来る2021年のグラミー賞で、最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス、ソング・オブ・ザ・イヤー、レコード・オブ・ザ・イヤーを含む4つの賞にノミネートされている。また、「bad guy」のミュージックビデオのYouTubeでの再生回数が10億回を突破している。

Written By Sophie Smith



ビリー・アイリッシュ
『WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?』コンプリート・エディション
[CD18曲 + Blu-ray 8曲収録]
購入はこちら


ビリー・アイリッシュ

『dont smile at me +5 』コンプリート・エディション
[CD14曲 + Blu-ray 5曲収録]
購入はこちら




 

Share this story

Don't Miss

{"vars":{"account":"UA-90870517-1"},"triggers":{"trackPageview":{"on":"visible","request":"pageview"}}}
Exit mobile version