シンプル・マインズ「Don’t You (Forget About Me)」がクリスマスカタログのCMに。父と娘の夢とは?

Published on

シンプル・マインズの1985年の伝説的ヒット曲「Don’t You (Forget About Me)」が、カタログ小売業者“アルゴス”による2019年度版クリスマス・カタログの新CMソングに起用されている。CM映像は下記よりご覧いただける。

 

イギリス中の何百万人もの視聴者に向けて公開されたアルゴスの大人気クリスマス・カタログの新CMは、イギリスの有名小売業者から発表されたクリスマスCMとしては今年初のヒット作となりそうだ。

アルゴスのカタログは過去46年に渡ってイギリス中のファミリーの間で定番となっている一方で、ここ10年は、同会社にとって一年で最も重要なシーズンであるクリスマスCMが制作されていなかった。

しかし、今年は、アルゴスのカタログの中から一番欲しいギフトに“マルを付ける”という長年続くクリスマスの伝統を再現し、来たるシーズンを祝福している。「The Book of Dreams」と名付けられた、アルゴスの2019年度版クリスマス・カタログの新CMでは、タイトルが物語る通り、父と娘の夢を同時に叶えているのだ。

この心温まるストーリーは、ある晩カタログをめくっていた父親が、娘がマルを付けていたドラム・キットを発見するキッチンでのシーンから始まる。父親がそのページを指でタップすると、突如テーブルが二つに割れ、その下から彼の目の前にドラム・キットが出現する。その後、オーブンの中の電球が光り、冷蔵庫からはステージ・スモークが溢れ出し、キッチンが彼のライヴ・ステージへと変貌していく。テレビからはシンプル・マインズの80年代の名曲「Don’t You (Forget About Me)」が流れ出し、父親はひとりドラムを演奏する。

 

「Don’t You (Forget About Me)」は、シンプル・マインズのキャリアを総括する40曲入りの新たなベスト盤『40: The Best Of – 1979-2019』にも収録されている。今作は、バンド初期の実験的作品から、ジャンルを超越した大ヒット曲、そして2015年のアルバム『Big Music』や昨年リリースされ、スコットランド出身のバンドとしては20年ぶりの快挙となる全英アルバム・チャート4位を獲得した『Walk Between Worlds』からの最新楽曲までを網羅している。

Written By Tim Peacock



シンプル・マインズ『40: The Best Of – 1979-2019』

Share this story

Don't Miss

{"vars":{"account":"UA-90870517-1"},"triggers":{"trackPageview":{"on":"visible","request":"pageview"}}}
Exit mobile version