映画『ボヘミアン・ラプソディ』主演ラミ・マレックの英国アカデミー賞受賞スピーチ全文

Published on

日本時間2月11日に行われた英国アカデミー賞(BAFTA 2019)にて映画『ボヘミアン・ラプソディ』でフレディ・マーキュリーを演じたラミ・マレックが主演男優賞を受賞しました。受賞の際のラミ・マレックのスピーチを掲載します。


あぁ、これは本当に途方もないことです。こんな美しい贈り物を頂き、英国アカデミーの皆さんに感謝申し上げます。尊敬し、憧れている俳優の皆さんの同じグループに入ってこの時間を共にいられること自体、私はまだ信じることができません。この幸運に感謝します。

英国出身でもない私が今回の役で英国の皆さんの世界に入っていくことはとても困難でした。この音楽的遺産がどれほど神聖であるものかは私にも理解できます。だからこそ、今回私を受け入れて頂き本当に本当にありがとうございます。

FOX、ニュー・リージェンシー、プロデューサーのグラハム・キングとデニス・オサリヴァン、デクスター・フレッチャー、そして素晴らしいキャストのクルーの皆さんに御礼申し上げます。毎日、私はこの幸運を祝福しなければなりません。皆さんが一人でもいなければ私が今ここにいることはありません。そしてクイーンのブライアン・メイ、ロジャー・テイラー、クイーン・ファミリーの皆さん、あなたたちがいなければ、私は今日ここに立っていることはなかったでしょう。

そして、どんな時でも、揺らぐことなく、何事にも屈することなく、妥協を許すことのない偉大なるアウトサイダー、フレディ・マーキュリーに再度感謝いたします。



映画『ボヘミアン・ラプソディ』サウンドトラック
2枚組LP  2月8日発売

映画『ボヘミアン・ラプソディ』最新予告編が世界同時解禁!

映画『ボヘミアン・ラプソディ』
2018年11月9日日本全国ロードショー
配給:20世紀フォックス映画
© 2018 Twentieth Century Fox
映画公式サイト

Share this story


Don't Miss

{"vars":{"account":"UA-90870517-1"},"triggers":{"trackPageview":{"on":"visible","request":"pageview"}}}
Exit mobile version