クイーンの歴史を紹介する映像全50本が約1年間かけて毎週公開されることが決定。予告編が本日公開

Published on

Photo by Denis O’Regan ©Queen Productions Ltd.

クイーンの公式YouTubeチャンネルにて2021年3月19日から2022年3月まで約1年に渡って、毎週週替わりで50本の映像が公開されるシリーズ企画「Queen The Greatest」が発表された。

この企画ではクイーンの歴史における重要な瞬間の数々が紹介され、クイーンと彼らの音楽がなぜ世界中で愛され続けているのか、その理由が再認識できるような内容となっている。

2021年3月12日、本シリーズを紹介する2分間の予告映像が解禁となった。その後3月19日より、毎週新しいエピソードのフル映像が公開される。

<関連記事>
クイーン:アルバム制作秘話:15枚の全スタジオ・アルバムについて
クイーンによるライヴ・エイドでの21分間の伝説的パフォーマンス
公式モバイルゲーム『Queen: ロックツアー』配信開始

本シリーズの映像は時系列で紹介され、ロンドンの〈レインボー・シアター〉や〈ハマースミス・オデオン〉での初期ライヴで幕を開けたクイーンとの旅は、世界各地の広大なアリーナ公演を経て、様々な記録を塗り替えたアダム・ランバートとの最新ツアーで締めくくられる。

壮観なコンサート映像や、サウンドチェックの様子だけでなく、バックステージや貴重なアフターショーの模様も続々配信。また公式アーカイブに保存されている膨大な記録映像の中から、ヒット曲やアルバム曲を含む、様々な楽曲の背後にあるストーリーが紐解かれ、されにこれまで未公開だった貴重な蔵出し映像も用意されている。

今回公開される数々の“瞬間”の中には、お馴染みのものもあれば、レアなもの、忘れ去られたもの、記録を塗り替えた重要な出来事のほか、一風変わった珍しいものもあるだろう。だがその全てが、50年にわたって維持され今日まで続いている、クイーンの影響力の強さを思い出させてくれるものとなっている。

週替わりで配信される本シリーズでは、まず最初の数ヶ月間、「Killer Queen」や「Somebody to Love」、そしてもちろん「Bohemian Rhapsody」といった名曲を讃えると共に、ロンドンの〈レインボー・シアター〉や〈ハマースミス・オデオン〉での公演から、ハイド・パークで開催された大規模な野外コンサートにおける歴史的パフォーマンスまでをラインナップ。さらにヨーロッパ本大陸から北欧、北米までを巡ったバンド初の海外ツアーより、名場面を紹介する予定だ。

本シリーズのプロデューサーでクリエイターでもあるサイモン・ラプトンは次のようにコメントを寄せている。

「クイーンの物語は他に類を見ないものです。フレディ、ブライアン、ロジャー、ジョンが成し遂げた沢山の途方もない業績や、彼らが私たちに与えてくれた不朽の名曲、象徴的なパフォーマンスの数々を、世界中のファンの皆さんに楽しんでいただきたいと思っています。また、彼らの最も有名で伝説的な歴史的出来事の幾つかを再体験する一方で、筋金入りのコア・ファンとっても好奇心旺盛な新しいファンにとっても、この旅の道中に何かサプライズがあれば嬉しいと、そう願っています。 この物語には、掘り下げるべき章が数知れないほどあります。ひょっとしたらこれから50週の間に、また新たな章が幾つか書き加えられるかもしれませんよ!」

Written by uDiscover Team




Share this story


Don't Miss

{"vars":{"account":"UA-90870517-1"},"triggers":{"trackPageview":{"on":"visible","request":"pageview"}}}
Exit mobile version