マイケル・ジャクソンの娘パリス・ジャクソン、ニルヴァーナをオマージュした新曲MVを公開

Published on

Paris Jackson Photo: Nas Bogado

パリス・ジャクソン(Paris Jackson)が新曲「lighthouse」を2022年5月20日に発売。あわせて公開したミュージック・ビデオではニルヴァーナの「Sliver」にオマージュを捧げている。

新曲「lighthouse」では、90年代的なロックのリフに乗せて、「灯が消えていくのを感じる、でも今は手放したくない、振り向けば私に会えるかも、あなたがかつてそうだったことに」と歌っている。

<関連記事>
マイケル・ジャクソンの娘、パリス・ジャクソンがデビュー
コナン・グレイ2ndアルバム『Superache』の日本盤CD発売決定

「lighthouse」は、彼女が2022年2月に発売した3曲入りのEP『The Lost EP』以来の新曲。今回の新曲は2020年のデビュー・アルバム『wilted』で使わなかったものをピックアップしたものだと説明している。

「私は“wilted”がそうであるように、古い心の傷について書き続けた。今作っている新曲の多くは、同じ人物と失恋についての似たようなストーリー。その中で違う感情を探っているんだと思う。“wilted”はもっとメランコリーなレコードだったけど、今はもっと怒りを探っている…」

今作のミュージック・ビデオは、ニルヴァーナの「Sliver」の象徴的なビデオにインスピレーションを受けたもので、ビデオの中にはカート・コバーンの写真を登場させてグランジの象徴的バンドにオマージュを捧げている。

パリス・ジャクソンが2020年にリリースしたデビュー・アルバム『wilted』は、iTunes US Alternative Albums Chartで1位を獲得し、NPR、Rolling Stone、AP通信、Entertainment Weekly、E!News、People、NME、NYLON、Refinery29、WWDなどから賞賛を浴びた。さらに、Jimmy Kimmel LIVE!では収録曲の「let down」を披露している。

Written By Rhian Daly



パリス・ジャクソン「lighthouse」
2022年5月20日発売
iTunes Store / Apple Music / Spotify / Amazon Music



 

Share this story

Don't Miss

{"vars":{"account":"UA-90870517-1"},"triggers":{"trackPageview":{"on":"visible","request":"pageview"}}}
Exit mobile version