リアム・ペイン、10月公開予定の映画『ロン 僕のポンコツ・ボット』の主題歌をMVとともに公開

Published on

Photo by Jason Hetherington

リアム・ペイン(Liam Payne)が、今年初となる楽曲「Sunshine」を2021年8月27日にリリースした。この新曲は、20世紀スタジオとロックスミス・アニメーションによるアニメーション映画『ロン 僕のポンコツ・ボット』(原題:Ron’s Gone Wrong)の主題歌となる。映画は10月22日日米同時劇場公開予定。

<関連記事>
リアム・ペインとのインタビューを振り返って
ケイシー・マスグレイヴス、9月10日に新作アルバムを発売

この新曲「Sunshine」でリアムは次のように歌っている。

You’re like a sunshine / Only givin’ good vibes
Any any time that you roll in / Pullin’ me out
Never letting me down / And I wanna make sure you know it
君はまるで太陽 / 良いバイブスだけを与えてくれる
いつでも君が転がり込んで / 僕を引っ張り出してくれる
決して僕を失望させない / それを君に知ってもらいたいんだ

また、今回のコラボレーションについて、リアムは次のようにコメントを寄せている。

「僕はディズニーの大ファンなので、この作品に携われることは夢のようです。皆さんに“Sunshine”を聴いてもらい、『ロン 僕のポンコツ・ボット』を観てもらうのが待ち遠しいです。本当に楽しかったです!」

あわせて映画の映像も使用された「Sunshine」のミュージック・ビデオも公開となった。

映画『ロン 僕のポンコツ・ボット』が描くのは、スマホよりもハイテクな最新式ロボット型デバイス=“Bボット”を使って誰もが仲間と繋がる世界。友達のできない少年バーニーにオンライン接続ができないポンコツ・ボットのロンが届く。友達が欲しい少年バーニーは、友達を作れない“Bボット”のロンに“友達の条件”を教えようとするのだが、製造元のバブル社に危険な不良品とされたロンは、廃棄処分の危機になり…という物語。一人と一体の‟本当の友情“を探すハートウォーミング・アドベンチャーとなっており、リアムは映画に声優という形でも参加している。

リアム・ペインは、ワン・ダイレクション以降、ソロ・アーティストとして2300万枚以上のシングルと300万枚以上のアルバムを売り上げてきた。2019年12月にはソロ・デビュー・アルバム『LP1』を発表。ソロ・アーティストとしての世界総ストリーミング再生回数は、累計51億回にものぼる。

Written By uDiscover Team



リアム・ペイン「Sunshine」
2021年8月27日発売
iTunes / Apple Music / Spotify / Amazon Music / YouTube Music


【映画情報】

映画『ロン 僕のポンコツ・ボット』
2021年10月22日(金)日本劇場公開
日本公式HP:https://www.20thcenturystudios.jp/movie/ron.html




 

Share this story

Don't Miss

{"vars":{"account":"UA-90870517-1"},"triggers":{"trackPageview":{"on":"visible","request":"pageview"}}}
Exit mobile version