KISSがオーストラリアでホホジロザメのためにコンサートを開催「サメが僕の衣装を見れば、恐れおののくことでしょう」

Published on

2019年11月18日、KISSがオーストラリア南岸にて、史上初となるホホジロザメのためのコンサートを開催する。

同コンサートは、動物福祉団体“ワールド・アニマル・プロテクション”が定めたガイドラインの下、ツーリストが自然生息地で野生動物たちと触れ合うことができるというエアビーアンドビーによる新プロジェクト「アニマル体験」が主催するもので、バンドと8名のゲストは、当日の午前6時半頃にオーストラリアのポートリンカーンからマット・ウォーラーとサメ専門家のブレイク・チャップマン博士らが案内役を務めるグラスボトム・ボートに乗り込み、海中からサメの自然生息地を観察することができる。

その後、船上ではKISSが熱いライヴを繰り広げ、その模様は海中に映し出される(ポール・スタンレーは、サメ達は「Lick It Up」 と 「I Want You」が気に入るだろうと予想している)。専門家の研究によれば、ホホジロザメたちは低周波や鼓動に引き寄せられるそうで、ロック・ミュージックも例外ではないという。「動物園に行くのとは違って、実際に動物達の生息地で彼らの姿をみることができるんです。人間達は協力しないと、サメの餌食になってしまうでしょう」とポール・スタンレーはローリング・ストーン誌に語った。

ポール・スタンレーが過去にサメと触れ合ったほとんど経験はなく、1975年に映画『ジョーズ』を観てからは特に、海から足が遠のいた。「僕は海よりもプール派なんですが、今回は何も怖くはありません。ホホジロザメが僕の衣装を見れば、彼らは恐れおののくことでしょう」

ポール・スタンレーは、KISSのメンバー、ポール・スタンレー、ジーン・シモンズ、ドラマーのエリック・シンガー、そしてギタリストのトミー・セイヤーの中で一番泳ぎが上手いのはジーン・シモンズだと断言する。「ジーンは以前ライフガードの仕事をやっていましたから。だからおそらくジーンだと思うんですが、彼を実際に海に投げ込んでみればわかるかもしれません」

50ドルのチケットは発売になったばかりで、このイベントの収益は、オーストラリア海洋保護団体に全額寄付される予定だ。

KISSは現在、昨年1月31日にカナダのバンクーバーを皮切りにスタートしたバンド最後の世界ツアー“End Of The Road”ファイナル・ツアーを敢行中で、最終日の詳細はまだ明かされていないが、ポール・スタンレーは、いつ、どこで開催するかについては考えはあるという。「40ポンド(約18キロ)の衣装を着て、そんなに長くは走り続けてはいられません。お涙ちょうだい的な内容では一切なく、世界中のファンと(最後のツアー)を祝いたいだけなんです」と彼は語る。

「僕たちは再びレベルを引き上げて、KISSができる最高のパフォーマンスをしたいと思っています。それは僕たちがずっとやってきたことであり、ずっと自分たちが見たことのないバンドになろうとしてきました。今の世の中にはKISSのDNAを受け継いだショウが沢山行われていますが、それこそが僕たちが巨大なスケールでショウをやってきた最初のバンドであるという証なんです」とポール・スタンレーは付け加えた。

Written By Tim Peacock


<END OF THE ROAD WORLD TOUR>12月日本上陸!全国5都市で開催!
12月8日(日)ゼビオアリーナ仙台
12月11日(水)東京ドーム
12月14日(土)盛岡タカヤアリーナ(盛岡市総合アリーナ)SOLD OUT!
12月17日(火)京セラドーム大阪
12月19日(木)ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)SOLD OUT!

▼公演詳細はこちら

 



KISS『KISSWORLD – THE BEST OF KISS』
発売中

購入はこちら
CD2LP  / カラー2LP

[収録曲]
1 Crazy Crazy Nights
2 Rock And Roll All Nite
3 I Was Made For Lovin’ You
4 God Gave Rock ‘N’ Roll To You II
5 Detroit Rock City
6 Beth
7 Lick It Up
8 Heaven’s On Fire
9 Tears Are Falling
10 Unholy
11 Hard Luck Woman
12 Psycho Circus
13 Shout It Out Loud
14 Calling Dr. Love
15 Christine Sixteen
16 Love Gun
17 Shandi
18 I’m A Legend Tonight
19 Modern Day Delilah
20 Hell Or Hallelujah



 

Share this story

Don't Miss

{"vars":{"account":"UA-90870517-1"},"triggers":{"trackPageview":{"on":"visible","request":"pageview"}}}
Exit mobile version