(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

News

ジェームス・ブラウン88回目の誕生日を記念して「Super Bad Pt 1 & 2」の新ビデオが公開

Published on

Photo: Courtesy of UMe

5月3日のジェームス・ブラウン(James Brown)の誕生日を記念して、1970年にリリースされR&Bチャート1位を記録したシングル「Super Bad Pt 1 & 2」の新たなミュージック・ビデオが公開となった。

この動画の制作を担当したのはコラージュ作品で知られているコロンビア出身のアーティスト、サラ・セルナ。当時のジェームス・ブラウンの画像やグラフィックが使用され、R&Bの重要なシングルの一つであるこの曲の躍動感が表現されている。

<関連記事>
『Live At The Apollo』解説:ハーレムで炸裂した粗削りなソウル・ダイナマイト
ジェームス・ブラウンと政治:社会変革の中、黒人の自尊心と響き合ったソウルマン

James Brown – Super Bad (Parts 1 & 2) ft. The Original J.B.s

「Super Bad」は、「Get Up I Feel Like Being A Sex Machine (Part 1)」に続きリリースされたもので、ジェームス・ブラウン自身が作詞・作曲・プロデュースを担当。この曲は、1970年11月に全米のソウル・チャートで2週連続首位を獲得し、ポップ・チャートでもトップ15に入るヒットとなった。この楽曲には、ベースにブーツィー・コリンズ、オルガンにボビー・バード、ドラマーにジョン・”ジャボ”・スタークスといった名プレイヤーたちが参加している。

また、ジェームス・ブラウンの88歳の誕生日を記念してApple Musicで配信されているDJスピナによる番組「Here To There Radio」の最新エピソードで特集されている。DJスピナによるこの番組は、ファンク、ソウル、R&B、ディスコ、ジャズ、ハウス、ヒップホップ、ダンス/エレクトロニカなど、様々なジャンルの音楽を毎週2時間にわたって放送されている。

Written By Paul Sexton




Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss