ガンズ・アンド・ローゼズ『Appetite For Destruction』復刻版発売を記念してロンドンでポップアップ・ストアが期間限定オープン

Published on

ガンズ・アンド・ローゼズのデビュー・アルバム『Appetite For Destruction』の再リリースを記念して、UMC(Universal Music Catalog)とファッションを扱うBravadoの協賛の元、「General Admission: London」と題したポップアップ・ストアが発表された。「General Admission: London」は、6月29日から7月1日にかけて、北ロンドンにあるカムデンのステイブルズ・マーケットで開催される。

このポップアップ・ストアはステイブルズ・マーケットが今まで利用された事のない形体の4部屋に分けられ、ファンはこの3日間だけガンズ・アンド・ローゼズの1988年のニューヨークのリッツでのライヴを大きなスクリーンで見る事ができ、バンドのオリジナル・ビール、ワイン、そしてジンも楽しむ事ができる。また、ファン達は豪華ボックス『Appetite For Destruction: Locked N’ Loaded Edition』に収録された未公開写真の展示も見る事ができ、彼らの輝かしい功績を存分に堪能しながら、トップ・タトゥー・アーティストのキンドレッド・タトゥーによるガンズ・アンド・ローゼズのタトゥーを無料で彫ってもらう事も可能となっている。

「General Admission: London」はユニバーサル ミュージック グループ傘下のマーチャンダイズとブランド・マネジメント会社であるBravadoの協力により実現された。ポップアップ・ストアの中ではアメリカの老舗ブランドである Schottがガンズ・アンド・ローゼズのオリジナル・レザージャケットを作ることもでき、ロンドンを象徴するアパレルやアクセサリー、壁紙を含むホームウェア商品も揃っている他、ファンに向けて『Appetite For Destruction: Locked N’ Loaded Edition』の豪華ボックスセットが初披露される。

uDiscoverが以前お伝えしたとおり、『Appetite For Destruction』のボックス・セットは、4CD+1ブルーレイ・オーディオのスーパー・デラックス版、アクセル・ローズの個人所蔵の未発表の写真入り96ページのブックレット、他にも2CDデラックス版、180グラムの重厚なヴァイナルの2LP版、1CDリマスター版、そしてデジタルダウンロード/ストリーミングでも販売されている。

1985年に結成して以来、ガンズ・アンド・ローゼズはロサンゼルスで急成長していたロックシーンに逞しい姿で表れた。1987年7月21日にリリースした『Appetite For Destruction』で世界中を魅了し、アルバムはアメリカで最も売れたデビュー・アルバムを記録し、世界中で3,000万枚以上売り上げた。『Appetite For Destruction』には1位となったシングル「Sweet Child O’ Mine」「Welcome To The Jungle」「Nightrain」「Paradise City」が収録されている。

「General Admission: London」は6月29日から7月1日までロンドンのステイブルズ・マーケット(住所:5 Upper stables, Stables Entrance, Camden Market, Chalk Farm Road, London, NW1 8AH)で開催される。初回の入場は無料で金曜日と土曜日は午前11時、7月1日の日曜日は12時より営業する。

Written By Tim Peacock


ガンズ・アンド・ローゼズ『Appetite For Destruction』
国内盤・輸入盤、限定超豪華BOXなど、全形態はこちら

 


Share this story

Don't Miss

{"vars":{"account":"UA-90870517-1"},"triggers":{"trackPageview":{"on":"visible","request":"pageview"}}}
Exit mobile version