ビリー・アイリッシュ、2022年グラストンベリーのヘッドライナーに。ソロアクトとしては史上最年少

Published on

Photo: Rich Fury/Getty Images

ビリー・アイリッシュ(Billie Eilish)が、2022年に開催される英国最大級の音楽フェス、グラストンベリーのヘッドライナーを担当することが発表された。ビリーは初日に同フェス最大のステージであるピラミッドステージに登場する。

彼女は、2022年6月24日にウォルティー・ファームのステージに立つ時には、彼女は20歳と6ヶ月となっているが、これは52年におよぶグラストンベリーの歴史の中で、ヘッドライナーを務める最年少のソロ・アクトとなる。

<関連記事>
ビリー・アイリッシュ、変貌したヴィジュアルとそこに込めた思いとは
ビリー・アイリッシュ最新作『Happier Than Ever』の“真価”

ソロ・アーティストではなく、これまでにグラストンベリーのヘッドライナーを務めた最年少ミュージシャンは、アッシュ(Ash)のマーク・ハミルトンだ。1997年にスティーブ・ウィンウッドの代役としてグラストンベリーの最後を飾るバンドとしてブッキングされたとき、彼は20歳と3ヶ月。同じくアッシュのティム・ウィーラーも、当時20歳5ヶ月だった。

フェスの主催者であるエミリー・イーヴィスは、10月4日、ソーシャルメディアにてビリー・アイリッシュのヘッドライナーを下記のように発表した。

「来年のグラストンベリー・フェスティバルで、不思議な魅力を持つビリー・アイリッシュが金曜日のピラミッドでヘッドライナーを務め、私たちの歴史の中で最年少のソロ・ヘッドライナー・アクトになることを発表できて、これ以上の喜びはありません。これは、私たちが戻ってくるための完璧な方法だと思いますし、待ちきれません!」

これは、ビリーがグラストンベリーのパーカーを着た写真を自身のInstagramストーリーに投稿し、”2022.”とキャプションを付けたことを受けたものだ。

グラストンベリーでの大トリでの出演が、彼女にとって初めての英国のフェスティバルでのヘッドライン・パフォーマンスとなる。彼女はすでに、ニューヨークのGovernors Ball、デラウェアのFirefly、オースティンのACLなど、アメリカのフェスティバルではヘッドラインを務めている。また、グラストンベリーでは過去に一度、ジョン・ピール・テントから繰り上げられてアザー・ステージに登場し、大観衆の前でデビューを果たしている。

2022年に開催されるグラストンベリーは、2020年と2021年の開催が新型コロナウイルス蔓延を受けで中止を余儀なくされたため、2019年以来の開催となる。2020年にはケンドリック・ラマー、ポール・マッカートニー、テイラー・スウィフトの3人がヘッドライナーを務めることが発表されていたが、この3人が来年も出演するかどうかは現在のところは未定だ。

Written By Rhian Daly


ビリー・アイリッシュ『Happier Than Ever』
2021年7月30日発売
国内盤CD / iTunes / Apple Music / Spotify / Amazon Music / YouTube Music



Share this story

Don't Miss

{"vars":{"account":"UA-90870517-1"},"triggers":{"trackPageview":{"on":"visible","request":"pageview"}}}
Exit mobile version