『キャッツ オリジナル・ロンドン・キャスト』のCDが高音質で再発。市村正親&久野綾希子の対談収録

Published on

世界累計動員数8,100万人を記録した大ヒットミュージカル『キャッツ』が実写映画化されることを記念して(全米公開12月20日/日本公開2020年1月24日)、『キャッツ オリジナル・ロンドン・キャスト』の日本盤CDが高音質のSHM-CDでの再発が決定。さらにそのライナーノーツには、日本ミュージカル界のトップスターであり、ミュージカル「キャッツ」に出演していた市村正親さん、久野綾希子さんのスペシャル対談が収録されることも発表となった。発売日は、2019年12月11日。

アルバム『キャッツ オリジナル・ロンドン・キャスト』は、『キャッツ』のミュージカルが初演された翌月の1981年6月に発売されたもの。この作品に収録されたエレイン・ペイジが歌った「Memory」は、アイヴァー・ノヴェロ賞を受賞し、世界的ヒットを記録。今回の日本盤の再発は1998年以来のもので、通常のCDプレイヤーでも再生できるSHM-CDでの発売は初となる。

 

また、今回発売される日本盤CDのブックレットには、1984年にミュージカル『キャッツ』に初出演し、ミストフェリーズ、ラム・タム・タガー、スキンブルシャンクスなど様々な役を演じた市村正親、そして1983年よりグリザベラ役を演じた久野綾希子のスペシャル対談が収録される。対談の中では『キャッツ』におけるお二人の役作りに関する秘話や、アンドリュー・ロイド・ウェバーの楽曲の魅力について5,000字で語っており、ミュージカル・ファン必見の内容となっている。


アンドリュー・ロイド・ウェバー『キャッツ-オリジナル・ロンドン・キャスト [SHM-CD]』
発売日:2019年12月11日
購入はこちら

【映画情報】
映画『キャッツ』
2020年1月24日(金)全国ロードショー
映画公式サイト

 

◆監督:トム・フーパー(『英国王のスピーチ』『レ・ミゼラブル』『リリーのすべて』)
◆脚本:リー・ホール(『戦火の馬』『リトル・ダンサー』)、トム・フーパー
◆製作総指揮:アンドリュー・ロイド=ウェバー、スティーヴン・スピルバーグ、アンジェラ・モリソン、ジョー・バーン
◆原作・原案:T・S・エリオット、アンドリュー・ロイド=ウェバー
◆キャスト:ジェームズ・コーデン、ジュディ・デンチ、ジェイソン・デルーロ、イドリス・エルバ、ジェニファー・ハドソン、イアン・マッケラン、
テイラー・スウィフト、レベル・ウィルソン ANDフランチェスカ・ヘイワード
◆全米公開:2019年12月20日(予定)



 

Share this story


Don't Miss

{"vars":{"account":"UA-90870517-1"},"triggers":{"trackPageview":{"on":"visible","request":"pageview"}}}
Exit mobile version