“顕著なリーダーシップを称える”ジョージ・W・ブッシュ・メダル第1回受賞者にU2のボノが選出

Published on

U2のボノに“顕著なリーダーシップを称える”ジョージ・W・ブッシュ・メダルが送られた。これは元米国大統領の大統領センターが世界にポジティブな変化をもたらした個人に年に一度の賞を贈与する目的で設置されたもので、今回のボノが第一回目の受賞者となった。

ブッシュ元大統領はテキサス州のセンターにて4月19日木曜日、ボノにメダルを授与、今や死の病ではなく防ぐことが可能になったHIV/AIDSに奮闘するボノの人道主義的活動を評価した。ジョージ・W・ブッシュ大統領センターの公式YouTubeチャンネルはブッシュがそのセンターにボノを迎え、二人が会話をする7分間の映像を投稿した。

 

ボノは元大統領にこう伝えた「他のバンドメンバー今、モントリオールにいて、彼らは僕がここにいることを知りません。もしかするとU2を首になる瞬間になるかもしれませんが、初めて設けられたこの賞を受賞するのは非常に光栄です」。続いてボノは、ブッシュによる“米国大統領緊急エイズ救援計画(PEPFAR)”や世界救援基金の働きによってこれまでに2,100万人の命を救ってきたとする“医学の歴史において最も素晴らしい保険介入”としてブッシュの働きを称賛。

ブッシュはこう答える。「初めてあなたに会った時、あなたはとても統計データに詳しかったんです… まるでCIAから派遣されてきた人のように。皆さん、ボノのことを理解しなければなりません、彼が本物だということを。ボノは大きな心と才能を持ち合わせていることは周知のとおりですが、同時に人間のあり方についても深く関心を持ち、命を助けるために膨大な時間と資金を費やしてきた人なのです」。

U2は5月2日、オクラホマ州、タマサのBOKセンターを皮切りにスタートする2018年のツアー「eXPERIENCE + iNNOCENCE」の準備中である。北米ツアーはこの3年間の間で3度目となり7月3日まで開催され。ヨーロッパツアーは8月31日のドイツ公演を皮切りにスタート。最後はU2の故郷、ダブリンで11月10日に幕を閉じる。

By Paul Sexton


Share this story

Don't Miss

{"vars":{"account":"UA-90870517-1"},"triggers":{"trackPageview":{"on":"visible","request":"pageview"}}}
Exit mobile version